1時間で野菜が届く!「VEGERY」が変える日常の買い物 〜アプリから簡単注文〜

この記事の所要時間: 335

はじめに

vegery

皆さんは、「VEGERY」というサービスを知っていますか?

VEGERYとは「VEGEO VEGECO」が運営している生鮮食品販売サービスです。

最近ではネットスーパーも多く利用されていますが、このVEGERYの特徴は「最短1時間」で購入した商品が届くということです。

本記事では今話題のVEGERYが一体どのようなサービスなのかをご紹介します。

1. 「VEGERY」とは

VEGERY

先程も説明したように、VEGERYとは野菜を中心とした生鮮食品のデリバリーサービスです。

アプリを通して野菜の注文をすることができ、渋谷の配送拠点から商品が発送されます。

VEGERYは2016年11月から開始されたサービスで、iPhone版アプリは2017年1月にリリースされたばかり。

まだスタートしたばかりのサービスですが、リリースから2017年3月まででリピート率が50%を超える急成長のサービスになっています。

最近はAmazonの「Prime Now」の様にネット通販においては発送の速さも魅力の1つとしてアピールされるようになりましたし、もしかしたらVEGERYが生鮮食品のカテゴリで今後大きな存在感を示すようになるかもしれません。

VEGERYでは扱われている生鮮食品の品質にもこだわっているようで、九州で採れた新鮮な商品が販売されていることがわかります。

そんな急成長の生鮮食品デリバリーサービスVEGERYのアプリはもちろん無料でしようすることができます。

VEGERYアプリのダウンロードはこちらから: iPhone Android

2. VEGERYの発送可能エリア

VEGERY

現在VEGERYを通して最短1時間の商品発送を利用できる地域は東京の一部に限られています。

対応エリアを確認してみましょう。

【渋谷区】
恵比寿 広尾 東 恵比寿南 恵比寿西 代官山町 猿楽町 鉢山町 鴬谷町 渋谷 桜丘町 南平台町 道玄坂 円山町 神泉町 松濤 神山町 宇田川町 神南 代々木神園町 上原 富ヶ谷 西原 元代々木町 大山町 初台 代々木 千駄ヶ谷 神宮前

【目黒区】
駒場 青葉台 東山 大橋 上目黒 中目黒 三田 目黒 下目黒 中町 五本木 祐天寺 中央町 目黒本町 碑文谷 鷹番 平町 緑が丘 自由が丘 中根 柿の木坂 八雲 東が丘

【世田谷区】
池尻 三宿 太子堂 三軒茶屋 若林 弦巻 下馬 野沢 上馬 駒沢 代田 代沢 大原 北沢 深沢 世田谷 梅丘 豪徳寺

【港区】
三田 麻布狸穴町 麻布永坂町 南麻布 元麻布 西麻布 六本木 麻布台 麻布十番 東麻布 元赤坂 赤坂 南青山 北青山 白金 白金台 芝公園 芝
VEGERY公式サイトより

1時間の発送可能エリアは上記に限られますが、最近ではVEGERYの発送エリアが拡大され、次のエリアは翌日の発送ですが利用可能になったそうです。

東京都内全域(デリバリー圏内以外) 茨城県全域 栃木県全域 群馬県全域 埼玉県全域 千葉県全域 東京都全域 神奈川県全域

対応エリアで生活をしていて普段の買い物にかける時間を短縮したいと考えている方や、一度VEGERYを利用してみたいという方は是非使ってみてくださいね。

3. VEGEO VEGECOのサービス

vegery

VEGERYを運営しているVEGEO VEGECOでは他にも様々なサービスを提供しています。

スムージーやぬか漬けキットの販売など、食に関する様々な商品がサイト上で販売されているので、是非一度チェックしてみてくださいね。

vegery

レシピ付きで一週間分の季節の野菜をまとめて購入することができる「オーガニックマルシェ」が魅力的ですね。

おわりに

vegery

いかがでしたでしょうか。

VEGERYはまだ一部の地域のみしか利用することができませんが、今後対応エリアが拡大する可能性は十分にあります。

生鮮食品以外はAmazonなどの通販サイトで購入することができますし、VEGERYが様々な地域で利用できるようになれば実店舗の必要がなくなりますね。

今後のVEGERYがどのように成長していくのか楽しみです。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet