【無料】「トリセツ」アプリがすごい! 家庭の取扱説明書を一元管理&気になる家電も検索可能

この記事の所要時間: 511

はじめに

トリセツ

家電製品を購入するともれなくついてくるのが「取扱説明書」です。

当然ですが取扱説明書がないと基本的な使い方や故障時の解決方法も分からないので、家電を捨てるまで保管しておくことが基本ですよね。

しかし例え一人暮らしでも生活に必要な家電製品は結構な種類になります。

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジに扇風機やエアコン、パソコンやテレビなど…。

そういった様々な家電の取扱説明書を皆さんはどのように保管していますか?

家電を購入した時の箱をとって置いてその中に入れっぱなしであったり、家のどこかに散らばっていたり。

一番懸命な保管方法はバインダーなどにまとめて保存しておくことですが、毎回保存するのが面倒ですよね。

簡単に捨てられないものだけど、きちんと保管するのは面倒くさい…。

そんな家電の取扱説明書事情についに最新の解決策が登場しました!

その名は無料アプリの「トリセツ」です。

本記事では、「トリセツ」の基本的な使い方や機能についてご紹介します。

無料アプリ「トリセツ」その1 「トリセツ」でできること

トリセツ

「トリセツ」の主な機能は「家電製品の取扱説明書管理」です。

普段使っている家電製品の型番を「トリセツ」で登録すると、取扱説明書が「トリセツ」内で閲覧できるようになります。

基本的に取扱説明書は販売元のサイトで無料公開されているものが多いのでネット上で探すことができますが、「トリセツ」の便利な点は多くの家電製品の取扱説明書をアプリ1つで管理できる点にあります。

当然取扱説明書の登録が出来る家電を所持している必要はなく、購入予定だったり少し気になる家電の取扱説明書を登録することもできます。

実際に家電を購入するときは使用感を確かめることも大切ですが、細かいスペックなどは取扱説明書をチェックするのが一番です。

これから家電を購入する際は「トリセツ」で検索をしてみて、一度取扱説明書をチェックしてみてはいかがでしょうか。

無料アプリ「トリセツ」その2 「トリセツ」でできること②

トリセツ

「トリセツ」で確認することのできる情報は家電の取扱説明書だけではありません。

商品は気になるけどじっくり取扱説明書まで読む気はないという方には、レビュー記事やYouTubeの動画などのリンクが用意されています。

気になる家電の基本的な商品情報は勿論、そういった実際に使用していた人の情報を得ることも出来る点が「トリセツ」の優れた点です。

一方当然ですが、まだ「トリセツ」が対応していない型番の家電製品もあります。

そういった家電製品については「トリセツ」の運営に連絡をすることで登録を受け付けているようです。

家の中にある家電製品全ての取扱説明書を「トリセツ」で管理したい!と考えている方は、もし対応していない家電があった場合に「トリセツ」に連絡してみてはいかがでしょうか。

無料アプリ「トリセツ」その3 「トリセツ」で対応している家電製品の一覧

トリセツ

現在「トリセツ」で登録することの出来る家電製品の一覧は次の通りです。

iOS/Androidを搭載するスマートフォン/タブレット
スマートフォン周辺機器(バッテリー、レシーバー等)
携帯電話
パソコン本体
パソコン周辺機器(モニター、プリンター、Wi-Fiルーター、マウス、外付けハードディスク等)
カメラ/カメラ周辺機器(レンズ、フラッシュ等)
AV機器(液晶テレビ、オーディオプレーヤー、スピーカー等)
情報家電(電話機、FAX等)
ゲーム機本体/周辺機器(メーカー純正品のみ)
キッチン家電(炊飯器、電子レンジ等)
生活家電(洗濯機、掃除機等)
健康/美容家電(ヘアドライヤー、マッサージチェア等)
空調/季節家電(エアコン、空気清浄機、ホットカーペット等)
時計(各種時計、ウェアラブル端末等)
電子楽器/音楽機材(電子ピアノ、マイク、アンプ等)
住宅設備関連家電(温水洗浄便座、照明器具等)
カー用品(カーナビ全般、ETC車載器、車載モニター等)
http://torisetsu.biz/

スマホやパソコン、テレビやキッチン家電、生活家電と一通りの家電製品には対応しているようです。

では対応していない家電製品は一体どのような種類のものなのでしょうか。

「トリセツ」で対応していない家電製品は次の通りです。

・OS/Android以外のOSを搭載するスマートフォン/タブレット
・パソコンパーツ・サプライ(メモリー、マザーボード、サウンドカード、USBメモリー等)
・AV周辺機器(アンテナ、AVケーブル、その他AVアクセサリ等)
・消耗品(メディア、電球、替刃等)
・楽器(ピアノ・ギター・ベース・管楽器・ドラム等)
・各種ソフト(DVD、パソコン用、ゲーム用)
・各種オプション品
・メーカーが特定できない製品
・メーカーが取扱説明書を公開していない旧製品等
http://torisetsu.biz/

家電製品の追加商品が一般的に対応していないようですね。

消耗品の取扱説明書は管理する必要があまり感じられませんが、パソコンのパーツなどは対応して欲しい方が多いかもしれません。

とはいえこうして対応している家電一覧を確認してみると、家庭にある主な家電製品は「トリセツ」に対応しているようです。

「トリセツ」の全ての機能は無料で使用することができるので、気になる方は是非「トリセツ」をスマホにインストールしてみてくださいね。

おわりに

トリセツ

いかがでしたでしょうか。

「トリセツ」アプリはアカウント登録をすることで複数のデバイス間でも同じ取扱説明書を共有することもできます。

取扱説明書の登録はスマホで手軽に済ませ、じっくり読みたい時は大画面のiPadなどで…といった利用方法が可能ということです。

万が一スマホが壊れてしまった時にもアカウント登録をしておけば安心なので、これから「トリセツ」を利用する方は必ず会員登録をしておきましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet