【簡単】冬は「長ネギ」!お手軽値段でしっかり美味しいアレンジレシピをご紹介します!

この記事の所要時間: 37

はじめに

長ネギ

皆さんは普段スーパーで必ず買う野菜はありますか?

白菜、玉ねぎ、キャベツ、大根、もやしなどなど、常に冷蔵庫に置いておきたい野菜は人それぞれですが、もちろんその中に「長ネギ」が入っている人も多いでしょう。

薬味として万能すぎる働きをしてくれる「長ネギ」ですが、もちろん「長ネギ」が主体の料理もたくさんあります。

長ネギの旬は一般的に晩秋から春先と言われているので、今はまさに旬ともいえます。

基本的に一年中スーパーにある長ネギですが、薬味としてではなく一度料理のメインとして使ってみるとその美味しさを改めて味わうことができますよ。

本記事ではそんな「長ネギ」のアレンジレシピをご紹介します。

風邪にも強い「長ネギ」をたくさん食べて、残りの冬を乗り切りましょう!

「長ネギ」アレンジレシピその1 豚のネギ巻き照焼き風

長ネギ

最初にご紹介するのはもはや定番ともいえる豚肉のねぎ巻きです。

野菜は基本的に豚肉で巻いて食べるととっても美味しいですが、数ある野菜の中でも歯ごたえのある長ネギは肉との相性が抜群ですね。

作り方は長ネギを豚ロースで巻いて塩コショウをつけて焼くだけなのですぐに出来るのもポイントです。

まだ料理を始めたばかりでどんなものを作ればいいのか分からない…という方におすすめの超簡単&美味しいレシピです!

材料 (2人分)
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)100g
長ネギ(太いもの)1本半
醤油小匙2
日本酒大匙1
味醂 大匙1
黒胡椒・塩少々
七味唐辛子 好みで少々

「長ネギ」アレンジレシピその1 「豚のネギ巻き照焼き風」の詳しいレシピはこちら

「長ネギ」アレンジレシピその2 サバ缶のねぎのっけ焼き

長ネギ

次にご紹介するのは先程紹介した長ネギの肉巻きよりも更に簡単な長ネギレシピです。

必要なものは長ネギと鯖缶だけ!トースターで調理が完了するので、誰でも簡単に早く作ることができますね。

作り方は耐熱皿に鯖缶の中身を置き、そのうえに長ネギを置いてトースターで焼くだけです。

マヨネーズとパン粉をかければお手軽長ネギ料理の出来上がり。

夜に少し小腹が空いたときなどに、手早く作ることができます。

材料 (2人分)
サバ味噌煮の缶詰1缶
白ネギ1本
マヨネーズ適量
パン粉 適量
ごま油 少々

「長ネギ」アレンジレシピその2 「サバ缶のねぎのっけ焼き」の詳しいレシピはこちら

「長ネギ」アレンジレシピその3 ねぎのとろとろさっぱり煮

長ネギ

最後にご紹介するのは長ネギの大量消費にピッタリのレシピです。

フライパンにバターをしき長ネギを焼いて各調味料を入れるだけですが、この調味料の配分が非常に素晴らしいです。

しっかりと味が染み込みとろとろになった長ネギは冬にピッタリですね。

このレシピも簡単に作ることができるので、長ネギをたくさん使いたい時は是非試してみてくださいね。

材料
ねぎ(白いところ)4本
お酢(穀物酢)大さじ2~3
醤油大さじ2
みりん 大さじ3
*バター(下記参照)10~20g

「長ネギ」アレンジレシピその3 「ねぎのとろとろさっぱり煮」の詳しいレシピはこちら

おわりに

長ネギ

いかがでしたでしょうか。

長ネギは風邪の予防にも効き、豊富な栄養を含んでいます。

値段が大きく上下することも少ないですし、一年中冷蔵庫に絶やさず置いておいても全く消費に困らない便利野菜ですよね。

まだまだ寒い日が続きますが、長ネギなど旬の野菜をたくさん食べて風邪を引かずに乗り切りましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet