【無料アプリ】本のフリマなら「ブクマ」で決まり!高く売って安く買おう!!

この記事の所要時間: 331

はじめに

ブクマ

皆さんは、普段どれくらい紙の本を読んでいますか?
電子書籍が少しずつ一般的なものになりつつありますが、紙の本の需要が衰えたわけではありません。
やはり本をものとして手にとって、じっくり読むことに読書の醍醐味を見出している人が多いようです。
紙の本は物として手元に置いておけるので、購入した実感が電子書籍に比べて大きいですよね。
しかし一方でデメリットもあり、それはスペースが取られてしまうということです。
部屋のスペースが多くの本で占領される前に、読み終わった本から少しずつ手放してみてはいかがでしょうか。
本記事ではそんな読書家の方々におすすめのフリマアプリ「ブクマ」をご紹介します。

数多くあるフリマアプリの中でも「ブクマ」は本に特化したフリマアプリです。一体どのような機能を備えているのでしょうか。

1. ブクマとは

ブクマ

ブクマ」はiOS、Android上で無料で利用できるフリーマーケットアプリです。
アプリの名前の通り本に特化したアプリで、本の裏表紙にあるISBNコードを読み取るだけで出品をすることが可能です。
2016年の夏頃にiOS版のサービスを開始し、現在までに約20万冊がアプリ上でやり取りされたそうです。

ブクマ

Android版は2017年2月にリリースされ、現在ではWebブラウザ版も準備中とのこと。
フリマアプリは沢山ありますが、特にやりとりの多いジャンルの商品である”本”に特化した点が人気の理由ですね。
これからもますますサービスが充実し、より本の売買がスムーズになると期待できます。
大手買取店などに本を持ち込んでも二束三文の額で買い叩かれるのが普通ですが、こういったフリマアプリは今すぐに必要としている需要が多いので期待以上の額でのやりとりが可能になります。
部屋を占領している読み終わった多くの本も、状態が悪くならないうちに売れば思わぬ収入になるかもしれません。

出品は簡単ですし、是非一度「ブクマ」を試してみてはいかがでしょうか。

2. 「ブクマ」のインストール

ブクマ

それでは早速「ブクマ」をインストールしてみましょう。
ブクマはiOS、Androidのスマホを利用している方であれば誰でも無料で利用することが可能です。
下のリンクから対応している端末を選び、インストールしましょう。


今回はiOSでインストールした例を紹介します。
インストールが完了して「ブクマ」を起動すると、次のような画面が表示されます。

ブクマ

どうやら現在は新規会員登録を行うとポイントが貰えるようです。
Facebookのアカウントを利用する方は上を、そうでない方は下のボタンをタップしましょう。

ブクマ

必要な会員情報を入力し会員登録が完了すれば、早速ブクマを利用することができます。
アプリのトップページは次のようになっています。

ブクマ

本を出品したい場合はアプリ中央下のカメラアイコンをタップします。

ブクマ

ブクマの特徴はなんといってもISBNコードをスキャンするだけで出品が可能である点です。
フリマアプリでは出品商品の画像で需要が決まることもありますが、「ブクマ」はその点に無駄な時間を割かれないので出品をスムーズに行うことができます。
購入したい場合も簡単に検索して目当ての本を見つけることができます。

フリマアプリの利用に慣れた方なら迷うこと無くすぐに出品/購入ができるデザインになっています。

おわりに

ブクマ

いかがでしたでしょうか。

スマホアプリは沢山の種類がありますが、その中でもフリマ系アプリは今まさに各サービスがしのぎを削っている所です。

メルカリ、ラクマ、フリル…様々なフリマアプリがあるとどのアプリで出品したら良いのか迷ってしまいますが、「ブクマ」のように特化したアプリだと迷わずに済みますよね。

またフリマアプリは発送や売買のやり取りが面倒な印象がありますが、実際にやってみると以外にスムーズに済むものです。

今までフリマアプリを利用したことが無かった方も、この機会に「ブクマ」から始めてみてはいかがでしょうか。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet