東大の英語講座を無料で!!「English Academia」で苦手意識を克服&楽しく学ぼう♪

この記事の所要時間: 539

はじめに

東大 english academia

皆さんは英語をどのように学習しましたか?

単語帳を毎日の様にめくり、長文を腰を据えて読解したり、CDを聴いたり…。

多くの人が様々な方法で学生時代に英語を勉強したと思います。

一昔前では教科書、単語帳、辞書が英語学習には必至であり、何かと手持ちの荷物が増えるのが英語学習でした。

しかしインターネットが普及した今、英語学習の方法も一つではなくなりつつあります。

インターネット上で試験を受けることはもちろん、動画や音声の配信が簡単にできるインターネットならではの学習方法が発達してきているのです。

そんな昨今、東京大学は誰でも無料で利用できる英語学習サービス「English Academia」を発表しました。

パソコンでもスマホでも気軽に勉強できる「Engelish Academia」とは一体どのようなサービスなのでしょうか。

本記事ではそんな「English Academia」についてご紹介します。

1. 「English Academia」とは?

東大 english academia

English Academiaは、東京大学 大学総合教育研究センター 教育課程・方法開発部門が運営するPAGE(Professional and Global Educators’ Community)が提供している無料の英語学習サービスです。

英語を学習したい人であれば職業・年齢に制限なく誰でも無料で利用することができます。

利用可能な端末もPC、スマホの両方に対応しているので、日常的にインターネットを利用している方であればすぐに利用することが出来るでしょう。

メインターゲットは英語に苦手意識をもつ大学院生となっており、研究およびコミュニケーションに重点をおいた英語を学習できそうです。

東大 english academia

「English Academia」の公式サイトではサービス提供の主な目的について紹介されています。

ラボ、学会、授業等、アカデミックな場で英語に触れる機会が当たり前になっています。
英語が母語でない大学院生や駆け出しの研究者の中には、英語を使って国内外の学術コミュニティに関わっていくことに魅力を感じる一方、不安や苦手意識を感じる方も多いのではないでしょうか。
English Academiaは、そんなみなさんをお手伝いする東京大学大学総合教育研究センターの無料のプログラムです。
そのオンライン版である本ウェブサイトは、忙しい方でもスマートフォンやパソコンを使って自分のペースで研究生活に活かせる知識を身につけることができます。
今後は英語でのアカデミック・コミュニケーションを支援するのみならず、研究者が大学等で「英語で教える力」を涵養するプログラムも企画していきます。
UTokyo English Academiaとは』より

また、English Academiaにおける学習の流れは次の図のようにまとめられています。

english academia 東大

コースは次のような10のモジュールに分けられているそうです。

内容は下記の10のセッションに別れていて、ぜんぶで、だいたい5時間くらいの学習が必要になり、それを終えると「修了証」(PDF)が交付されます。   
Module 1 Introducing Yourself and Your Research
Module 2 Explaining Progress in Your Research in a Lab Meeting
Module 3 Discussing Your Research with a Colleague
Module 4 Making a Presentation at a Poster Session
Module 5 Giving a Presentation at an International Conference
Module 6 Socializing at a Conference
Module 7 Facilitating Group Discussions
Module 8 Teaching a Class as a Guest Lecturer
Module 9 Preparing for a Teaching Demonstration
Module 10 Finale
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/7308

多すぎず少なすぎずといった量で、スキマ時間を利用して気軽に学習を進めることができそうですね!

「English Academia」には紹介動画も用意されています。

英語のコミュニケーションに苦手意識のある方は、4月からの生活に備えて今のうちに「English Academia」で知識を蓄えておくといいですね。

2.「English Academia」に登録してみましょう!

東大 english academia

ここでは実際に「English Academia」に登録する過程を紹介します。

まずは「English Academia」の公式サイトにアクセスしましょう。

すると上の画像のようなページが表示されます。ページした部分に表示される「相づちと愛想笑いにSay goodbye」が頼もしいですね。

その横にある「初めての方は新規アカウント作成」をクリックします。

東大 english academia

すると上の画像のように必要事項を入力するよう促されるので、入力し「アカウントを作成」をクリックします。

アカウントのパスワードは英数字で英文字で大文字を必ず一つ、数字も必ず入れたものを入力する必要があります。

またアカウント名は既に利用されている名前は使用できません。

アカウント作成に成功すると次の画面のように、早速コースを利用できるようになります。

東大 english academia

英語に苦手意識のある方は、この機会に是非「English Academia」を利用して苦手意識を克服して下さいね。

アナログな学習方法とデジタルな学習方法の両方を上手に利用して、英語を更に活かせるようになりましょう!

おわりに

東大 english academia

いかがでしたでしょうか。

インターネット上で英語学習が出来るサービスは他にも様々なものがありますが、「English Academia」は何より日本の最高学府「東大」が提供しているという点に安心できますよね。

その上無料で全てのコースが利用できますし、英語がある程度上達している方でも腕試しに利用してみて損はありません。

「English Academia」がこれからのネット英語学習の柱になるかもしれませんね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet