【無料アプリ】「One Tap BUY」がすごい!1,000円でお手軽な株売買 〜投資の一歩はこのアプリから〜

この記事の所要時間: 258

はじめに

one tap buy

皆さんは「株式投資」をしてみたことはありますか?

安い時に買って高い時に売る、またはその逆をして利益を得る株取引ですが、初心者にはどうしても敷居が高く感じがちです。

実際に手を出してみても、口座開設や取引に使うツールの設定など、なかなか取引を始めることができません。

そんな敬遠されがちな株取引をもっと身近に、気軽に行えるようなツールが無料アプリの「One Tap BUY」です。

最近はスマホでの株取引も一般的になりましたが、あくまでそれは補助的な取引方法に過ぎませんでした。

あくまでPC上で動くソフトがメインで、スマホで使用できるツールは出先などでチェックするためのもの、という感じですね。

しかし「ONE Tap BUY」は本当にスマホのみで全ての取引が完了するアプリです。

本記事ではそんな無料アプリ「One Tap BUY」をご紹介します。

1. One Tap BUYとは?

one tap buy

「One Tap BUY」とは株取引初心者におすすめの簡単無料アプリです。

アプリ上で口座開設、取引が可能なので全ての取引を「One Tap BUY」のアプリのみで完結することができます。

何よりも一番の特徴は「1,000円」で取引が可能である点です。

前代未聞!外国株式を1,000円で。2017年1月よりOne Tap BUYで1,000円投資スタート!

現在はまだ取引可能な銘柄が外国企業のみですが、2017年2月13日からは日本の銘柄にも対応した「まるごと日本株」のサービスが開始します。

買いの取引コスト「ゼロ」 “まるごと日本株” 2017年2月13日より開始

また当然ですが取引は24時間可能で、扱うことの出来る銘柄は大手企業だけになっているので安心です。

「今まで株取引をしたことはないけど、ローリスクローリターンでいいから少しだけ触れてみたい」という方におすすめのアプリですね。

2. One Tap BUYを始めるために

One Tap BUY

One Tap BUYのアプリは下のリンクからインストールできます。


One Tap BUYの株取引では「みずほ銀行」の口座が必要になります。

みずほ銀行の口座を持っていない場合でも「One Tap BUY」のアプリ上で口座を開設することが可能なので心配はいりません。

みずほ銀行の口座を開設したら投資するお金を振り込んで取引開始です。

また「One Tap BUY」アプリ内には投資に役立つ知識を分かりやすく解説した漫画やニュースが紹介されています。

One Tap BUY

「One Tap BUY」をきっかけに株取引を本格的に始める場合には必ず知っておいた方がいい知識ばかりなので、必ず目を通しておきましょう!

おわりに

one tap buy

いかがでしたでしょうか。

1,000円での株取引は利益を多く求めることを目標にするなら全く向いていませんが、株取引の基本を学ぶことには非常に向いています。

損しても数円、得をしても数円の取引なので必要以上にストレスを感じること無く割り切って株の勉強に集中することができますね。

「One Tap BUY」で市場の雰囲気を知りつつ本でしっかりと勉強をし、続けるメリットがあると感じた場合のみしっかりとした株取引の環境を整えればいいのです。

「One Tap BUY」が株初心者の誰しもが始めに利用するアプリになる日も近いかもしれませんね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet