「無水鍋」のメリット3選まとめ 〜無水の料理は節約に繋がります!〜

この記事の所要時間: 233

はじめに

無水鍋

皆さんは「無水鍋」を使用したことはありますか?

無水鍋は1953年に日本で昔から使用されていた「釜」の原理を用いて発明されました。

内部の温度を均一に保つことができる点が「無水鍋」の特徴であり、馴染みのある料理を時間をかけずに作ることができるようになります。

本記事ではそんな「無水鍋」を料理に使用すると経験できる便利な3つのメリットをご紹介します。

無水鍋 24cm

新品価格
¥8,513から
(2017/3/11 16:31時点)

「普通の鍋でいいじゃん」と思っている人も、騙されたと思って一度「無水鍋」を経験してみてくださいね。

「無水鍋」のメリットその1 高い保温力でガス代節約

無水鍋

無水鍋の素材には「アルミニウム」が使用されています。

アルミニウムの熱伝導はステンレスと比べておよそ10倍であり、ステンレス製の鍋に比べてかなり保温性が高いのです。

また鍋自体も軽く、普段の料理において簡単に扱うことができる点も特徴です。

加熱に長い時間が必要な煮物料理は、まさに無水鍋の仕様にぴったりです!

「無水鍋」のメリットその2 「無水鍋」一つで沢山の活躍!

無水鍋

無水鍋が一つあれば様々な調理に役立てることが可能です。

煮物や揚げ物が無水で調理できるようになり普通の鍋を使用するよりも美味しい出来上がりになることは勿論ですが、「炊飯」も出来るのです。

無水鍋は元々お米を炊くために発明されました。

炊飯器で炊いたお米よりも全体に熱が通るためお米一つ一つがしっかりと炊き上がります。

またパンも作ることが出来るので、無水鍋一つで料理の幅がグッと広がります!

無水鍋でパンを作るレシピはこちらから

「無水鍋」のメリットその3 手入れが簡単

無水鍋

無水鍋の材質はアルミニウムなので、焦げ付いたとしてもクレンザーとスチールウールを使えばすぐに綺麗になります。

普通の鍋のように凹んだりすることなく長く使用することが出来る点が、無水鍋の魅力の一つです。

蒸したり焼いたり炊いたりしても形状が変化することはないので安心して使用することができますね。

無水鍋を販売している「ムスイ」にもお手入れの方法が紹介されているので、購入を悩んでいる方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

無水鍋のお手入れ方法はこちらから

おわりに

無水鍋

いかがでしたでしょうか。

無水鍋の歴史は60年もあり、現在に至るまで多くの人に使われ続けてきました。

普通の鍋でも調理することは勿論可能ですが、無水鍋を使用したほうが早く、美味しく出来上がる料理が沢山あります。

いつもの料理にマンネリを感じている人こそ、無水鍋に手を出してみてはいかがでしょうか。

無水鍋の公式サイトでは無水鍋を使用した様々なレシピや無水鍋の扱い方を紹介しています。是非一度御覧ください。

無水鍋 24cm

新品価格
¥8,513から
(2017/3/11 16:31時点)

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet