【無料】気軽にハイセンスな壁紙を!「Splashify」でデスクトップを美しくしよう!

この記事の所要時間: 233

はじめに

splashify

皆さんはデスクトップの背景をどんな画像に設定していますか?

最近のOSではWindowsでもMacでも標準で非常に美しい画像が設定されていることも多く、特に変更しないまま使い続けている方が多いかもしれません。

確かに画面のサイズと好みに合った画像を探すことはすぐに終わることではなく、ある程度の時間を割いてしまいます。

もっと気軽に早く、綺麗でハイセンスな画像を見つけたい…そんな風に考えている方におすすめのフリーソフトが「Splashify」です。

本記事ではそんな「Splashify」の使い方をご紹介します。

「Splashify」その1 まずはインストール

splashify

「Splashify」はフリーソフトなので、無料で利用することができます。

こちらからダウンロードをしてみましょう。

対応OSはWindowsとMacなので、最新のOSを使用していれば確実にインストールをすることが可能です。

Mac上で確認したところ、ダウンロードされたインストール用データは44.2MBで実際にインストールした際に必要となる容量は132.4MBでした。

「Splashify」はインストールし起動すると、すぐに使用することができます。

Splashify

見ての通り、「Splashify」は非常にシンプルな構造になっています。

次は「Splashify」の使い方についてご紹介します。

「Splashify」その2 使い方

Splashify

実際に壁紙を設定してみましょう。

様々な画像のサムネイルが表示されている起動時の一覧から、一つの画像を選択してみます。今回は上の画像の様にクジラの壁紙を選びました。

上の画像の右上に「1980×1020」と表示されているように、「Splashify」は自動でソフトを使用しているディスプレイのサイズに合った壁紙を用意してくれます。

「Set Wallpaper」を押してみましょう。

「Downloading…」から「Processing…」と変わり、最終的に「Current Wallpaper」という表示になれば設定は完了です。

下の画像のように、選択した画像が無事デスクトップの壁紙に設定されています。

Splashify

気軽に壁紙を変更できるので、壁紙を探しに沢山のサイトを探し回る必要がなくなります。

「Splashify」は無料で使用できるので、この機会に是非インストールしてみてくださいね。

おわりに

Splashify

いかがでしたでしょうか。

デスクトップの壁紙を変更すると、なんだか気分が一新されて今までとは違った感覚でPCを操作できますよね。

壁紙を多く紹介しているサイトは沢山ありますが、わざわざ使用しているディスプレイのサイズに合わせて検索してダウンロード…というのは非常に手間のかかることです。

これからは「Splashify」を使ってその日の気分に合わせてどんどん壁紙を変えてみましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet