火を使わずに!具材を乗せるだけの超簡単丼ぶりレシピまとめ

この記事の所要時間: 342

はじめに

イカ納豆丼

皆さんは、普段の自炊でどのような料理を作っていますか?

手の込んだおかずを何種類も作る人や、レンジでチンするだけの料理で済ます人など様々だと思います。

作るのに手間がかかる料理は、手間をかけた分だけ食べた時の満足感も格別ですよね。

しかし料理に興味のない人にとって、必要に迫られて行う料理は手間が少なければ少ないほどいいのです。

洗い物は極力少なく、調理時間は短く、それでいて量を確保できて栄養バランスもとれている…。

そんな料理を探している方も多いと思います。

そこで本記事では、調理に殆ど時間がかからず洗い物もごくわずかという「乗せるだけ」の丼レシピをご紹介します。

1. ツナ丼

ツナ丼

最初に紹介する丼レシピは、簡単レシピの人気者「ツナ缶」を使った丼です。

材料 (1人分)
ツナ缶(80g缶) 1缶
酢 小2
醤油 小2.5〜3
マヨネーズ・七味(なくてもok) 適量
玉ねぎやネギ等(なくてもok) 適量

切った玉ねぎとネギをご飯の上に置いて、ツナ缶に酢と醤油を入れてかきまぜてご飯にかければ完成です!

そしてツナ缶と相性抜群のマヨネーズもかけてみましょう。

ツナ缶にはしょうゆやわさびも合いますよね。

とっても簡単で美味しい丼レシピなので、ツナ缶がある時はこれで決まりです。

ツナ丼の詳しいレシピはこちら

2. 豆腐ぶっかけ丼

豆腐ぶっかけ丼

次に紹介する丼レシピは、栄養たっぷりの『豆腐ぶっかけ丼』です。

この丼も非常に簡単に作ることができます。

材料(一人分)
豆腐(半丁)
刻みネギ(適量)
麺つゆ(適量)
醤油(適量)
七味(適量)
ごま油(適量)

作り方は非常にシンプルです。

1. 用意した半丁の豆腐に刻みネギをかける。
2. 別皿で麺つゆ:醤油=2:1のタレを作りごま油を少しかける。
3. タレと七味を豆腐にかけ、混ぜる。
4. ご飯へかけて混ぜる!

豆腐丼はたくさんの種類がありますが、このレシピはタレが重要です。

麺つゆ:醤油=2:1のタレが豆腐によく合います!

豆腐ぶっかけ丼の詳しいレシピはこちら

3. くさやマカロニチーズ

農林水産省のサイト内にある『めざましごはん』というページには、「ごはんにのせるだけムービー」というコーナーがあります。

その名の通りごはんに乗せるだけのシンプルなレシピが紹介されています。

その中でも、「くさや」を用いたレシピをご紹介します。

くさやって知ってる?
実は意外と美味しくて、癖になる味なんだよね。
たまには朝から攻めの姿勢を見せていくのも悪くないよね、ということで今回はアグレッシブにくさやをのっけてみよう!

ワンポイント!
マカロニででんぷん質、粉チーズとくさやでたんぱく質。
パプリカのスライスを添えてビタミンと繊維をプラスしてもいいね。

調理方法(といっても乗せて混ぜるだけですが)はYouTubeに投稿されている動画で紹介されています。

他にも「乗せるだけ」の簡単レシピがいくつか紹介されているので、気になる方はぜひ農林水産省のサイトをチェックしてみてくださいね。

「くさやマカロニチーズ」の詳しいレシピはこちら

4. イカ納豆丼

イカ納豆丼

最後に紹介する「乗せるだけ」丼レシピは、テレビ番組「満点☆青空レストラン」の料理ブログで紹介された「イカ納豆丼」です。

<材料>
イカ刺身 100g
金山寺納豆 80g
大葉 2枚
卵黄 1個分
ごはん 1杯
<作り方>
1.大葉は刻んで、納豆、イカを全て混ぜ合わせる
2.丼にごはんをよそい、1と卵黄を乗せる

納豆とイカ、大葉と卵黄の丼は想像しただけでも美味しそうです。

「満点☆青空レストラン」の料理ブログは他にも様々な丼レシピを紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「満点☆青空レストラン」の料理ブログはこちら

おわりに

しらす丼

いかがでしたでしょうか。

丼で出る洗い物ははご飯を盛る器だけなので、すぐに食器を片付けることができます。

今回紹介したレシピではフライパンや鍋といった調理器具も一切必要がありません。

余裕のない時や料理が面倒な時は乗せるだけの丼ぶりレシピで済ませ、余裕ができた時に手の込んだ料理に挑戦してみましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet