準備OK?おすすめ年賀状印刷サービス4選!〜鮮やか印刷&目を引くデザイン〜

この記事の所要時間: 525

はじめに

年賀状 はじめに

皆さんは、もう年賀状の準備を済ませましたか?

近年では若干廃れてきた文化ですが、やはりお正月に届く年賀状は嬉しいですよね。

今年お世話になった方へ年賀状で新年の挨拶をすれば、相手方にも感謝の気持ちが伝わります。

プリンターやネットが一般的になった現代ですから、殆どの人が印刷された年賀状を使います。

そんな多く届いた年賀状の中でも、手書きの文字が少しでも書かれている年賀状は印象が全く違うものに成りますよね。

本記事では年賀状印刷サービスをご紹介しますが、ぜひ手書きのメッセージも添えましょう。

キレイに仕上がった年賀状に感謝の気持ちを込めた手書きのメッセージ。直前になって慌てることのないよう、今のうちに予約をしておきましょう。

早めに届いた年賀状にゆっくり手書きの文字を加えて送れば、新年の挨拶はバッチリです!

年賀状印刷サービスその1 しまうまプリント



最初にご紹介するのは、今なら早割キャンペーンが適用される「しまうまプリント」です。

しまうまプリント」では、年賀状サービスの料金は次の様に決定されます。

しまうまプリント 年賀状 料金表

印刷の仕上がり度合いによって基本料金が1,000~2,000円の幅で変動し、それに一枚当たり数十円のプリント料金と年賀はがきの料金が追加されるのですね。

注意しておきたい点は、しまうまプリントでは「年賀状印刷一枚28円」と銘打っていますが28円で年賀はがき一枚を申し込むことは不可能ということです。

印刷は最安28円で済みますが、当然印刷するには年賀はがきが必要ですし基本料金も追加されるわけです。

しかし基本料金は100枚以上申し込むことで一枚あたり10円程度に抑えられますし、今は早割が適用されます。

しまうまプリント 早割表

また印刷された年賀はがきをそのまま投函する「代行投函」サービスは無料で、当然送料もかかりません。

「しまうまプリント」のサイトでは今日申込んだ場合に出荷される日時を詳しく知ることができます。

追加注文の際には基本料金が無料なので、新しく年賀状を送る際にも気軽に申し込むことが出来ます。

年賀状印刷サービスその2 年賀本舗




年賀本舗

次に紹介する「年賀本舗」の料金設定は次の様になっています。

年賀本舗 料金設定

「しまうまプリント」と比較すると基本料金がかからず、すっきりしていますね。

気になる印刷料金は次の様になっています。

年賀本舗 印刷料金

二色・三色印刷100枚では一枚あたりの価格は会員価格で42.84円となるのですね。

これに年賀状一枚あたりの価格45円を追加した87.84円が一枚あたりの値段となります。

年賀本舗は、送料、ポスト投函サービスが無料です。

宛名印刷は別途料金がかかり、1~100枚だと1,000円、100枚以上だと一枚あたり10円がかかります。

なので全てを年賀本舗に任せるよう申し込むと一枚あたり97.84円が必要になります。

自宅で印刷をするインク代や手間を考えれば、十分得のできる料金設定といえるでしょう。

年賀本舗は800種類以上のデザインの他にも、写真付き年賀状や格安の二色刷り年賀状も申し込むことが可能です。

また、12/8までに申し込めば価格が30%オフ(会員は30%、非会員は25%)になる早期申込みキャンペーンも実施しています。

申込みから3日以内に発送されるので、お急ぎの方も安心ですね。

宛名印刷、ポスト投函サービスが充実しているため、やろうと思えば作成から投函まで全て年賀本舗さんに任せることが可能です。

メールや電話での対応もしっかりしているので、忙しいうえに年賀状印刷サービスの利用が始めといった方にぴったりですね。

年賀状印刷サービスその3 らくらく年賀状




業界最安値! 年賀状デザインが400種類以上!!

「らくらく年賀状」も、「年賀本舗」と同じように代理投函が無料の年賀状印刷サービスです。

料金設定は次の様になっています。

らくらく年賀状 料金設定

年賀状一枚当たり47円(税込み)なので「年賀本舗」よりも高いですが、ディズニーキャラクターやハローキティーのデザインが充実しています。

印刷料金は次の様になっています。

らくらく年賀状 印刷料金

上の表からも分かるように、らくらく年賀状の会員になって100枚の年賀状を代理投函で申込んだ場合にかかる価格は一枚あたり74.1+12(宛名印刷)=86.1円となりますね。

100枚で申込んだ場合の値段は、「年賀本舗」よりもオトクですね。

また年賀状の申込みには「編集機能」がついています。

「編集機能」とは用意されている定型文に伝えたいメッセージを任意で添えることのできる機能です。

直筆でメッセージをつける時間的余裕がない方は、この機能を使って感謝の気持ちや挨拶を追加しましょう。

「らくらく年賀状」は申し込みページが非常にシンプルで分かりやすくなっているので、迷うこと無く簡単に年賀状を用意できます。

年賀状印刷サービスその4 ふち無しはがき印刷本舗



最後にご紹介する「ふち無しはがき印刷」は、写真などを特別キレイな印刷に仕上げたい方にぴったりのサービスです。

料金設定は次の様になっています。

ふち無しはがき印刷 料金設定

他の年賀状サービスと似ていますが、送料は代理投函にしても300円が必要になります。

「ふち無しはがき印刷本舗」のサイトでは、実際に必要になる費用の見積もりが可能です。

見積もり1

実際に100枚を宛名印刷、代理投函で申込んだ場合の料金を見積もってみました。

見積もり2

結果は22,400円となり、一枚あたり224円でした。

鮮やかな「ふち無し」印刷が可能な年賀状印刷サービスは少なく、Adobeなどのデータを入稿できる点が他とは違い特別な点です。

デザイナーや写真家の方など、自分のデザインを可能な限りキレイに印刷したい方向けのサービスといえますね。

おわりに

年賀状 おわりに

いかがでしたでしょうか。

起源は平安時代にまで遡る年賀状

メールやスマホのアプリで簡単にメッセージを送ることのできる今だからこそ、印象に残る方法で感謝の気持ちと新年の挨拶を伝えることができます。

面倒に感じることもあるとは思いますが、今年の年賀状はきちんと用意してみましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet