これが社会人1年目の現実?!貯金額ランキング第1位は○円!

この記事の所要時間: 249

はじめに

社会人 貯金額

社会人1年目のみなさん、そろそろ仕事にも慣れてきた頃でしょうか、それともすでにストレスが出てきた頃でしょうか。

ともあれ、まとまったお金が入る分けですから、「貯金を始めよう!」なんて考えた人も多いのでは?貯金は着実にできていますか?

ベテラン社会人のみなさんも、同じように考えていたはず。では実際どのくらい貯金していたのでしょうか、みていきましょう!

社会人1年目貯金額ランキング

先輩社会人が1年目でできた金額をランキングにしたものをご紹介します。

第1位 0円……86人(20.7%)

社会人 貯金額

なんと堂々の1位は0円。実際のところ、最初の都市は給与も高くありません。その割に、洋服や身だしなみ、仕事に必要なものなどをそろえていると、結構な出費があるので、現実的に貯金は難しいようです。

しかも、今までと違う新生活ですから、お付き合いもある、欲しいものや必要なものも今までとは違います。お金の管理になれていない状態で、収支のバランスを取るのも大変ですよね。

第2位 50万円……56人(13.5%)

社会人 貯金額

第1位の0円に比べ、なんと2位は50万円。50万円の差とは意外ですよね。こういう人は、もともと計画性があったり、目標を持っていたりする場合が多いようです。

アンケートによると、仕事が忙しくなり使うひまがなくなったから、というものもあります。結果としては良かったのでしょうが、現実を垣間見てしまう回答ですよね。

第3位 10万円……47人(11.3%)

社会人 貯金額
10万円なら、月々1万円ずつ貯金をしていったという感じですよね。無理のない範囲で行える、堅実なタイプかもしれません。

一人暮らしでこれくらいしか貯金できなかった、という回答もありましたが、一人暮らしだったらなおさら、あるだけ使ってしまう、または生活費で精一杯という人も多いと思います。

第4位 30万円……42人(10.1%)

社会人 貯金額

こちらも10万円同様、堅実なタイプですね。一人暮らしの人はちょっと切り詰めれば不可能ではないし、実家暮らしであれば無理なくできる、ちょうど分かれ目の金額ですね。

月に2万円、ボーナス3万円でこれくらいというコツコツタイプの人、半年たってから貯金を決めて5万円ずつ、という気持ちの切り替えを行った人と、状況やタイプも様々。

第5位 100万円……36人(8.7%)

社会人 貯金額

なんと、社会人1年で100万円を貯めた、という人も10%未満とはいえ、36人もいるのはスゴいですね。実家暮らしであれば不可能ではありませんが、この金額になると、目標を持って貯金をしている人が多いようです。

いくら実家暮らしとはいえ、お金が入れば使いたくなるのが人の心。計画的、かつ将来にそなえた堅実さも備わっているようです。

おわりに

社会人 貯金額

社会人1年目の貯金額ランキング、1位は「0円」。予想通りでしたか?実はホッとした人も多いのではないでしょうか?とにかく初任給は決して多くないですから、難しいのが現実ですよね。

そろそろ慣れてきた今頃。目標を持って貯金を始めれば、仕事のやる気も出るかもしれませんよ。

参考
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/35322

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet