家計簿を絶対に成功させる方法|約50%の人が家計簿を挫折している?

この記事の所要時間: 323

はじめに

家計簿
家計簿というと、子供の頃の日記やお小遣い帳以上に続かないものです。
レシートをとっておき、ジャンル分けをし、記入する…。数多くあるやり方によっては、袋分けなどもしますね。
さて、こんな面倒な家計簿。どうやったら続くのでしょうか。

家計簿の現状

家計簿
Visaの調査によると、金銭管理の方法は、
・銀行口座の通帳などで確認(43.1%)
・財布の中の現金で確認(29.9%)
・クレジットカードの利用明細を取っておく(29.3%)
・レシートを取っておく(27.1%)
・ノートや手帳などに手書きで家計簿をつけている(27.0%)

などが上位に上げられています。
これを見る限り、ほとんどの人が作業はアナログで行っていますね。

半数の人は家計簿が続かない?

家計簿
そんなアナログ作業の多い家計簿、実際にどのように行われているのでしょうか。
「何度か中断・開始を繰り返している」「一度くらい挫折・中断したことがある」という人は、合わせて51.1%でした。なんと、半数以上の人が家計簿を挫折したことがあるのです。

どんな金銭管理が望まれるの?

家計簿
それでは、どんな家計簿が望まれているのでしょうか?
その条件には
・収入・支出が一括で管理できる(82.4%)
・信頼できる会社のもの(81.6%)
・出費をしたらすぐにその内容を確認できる(79.3%)
・自分で収入や支出の詳細を記録しなくていい(71.3%)
・スマートに使えるもの(69.1%)
・使いすぎを防げるもの(63.6%)
・スマートフォンやタブレットなどから利用できるもの」(59.9%)

などが上位に上げられました。
参考元

挫折にさよなら!簡単家計簿の使い方

家計簿
ということで、やはりほとんどの人が家計簿を挫折した経験があるようです。
それでは、どうやったら挫折せずにすむのでしょうか。

多くの人がアナログ作業で行っている家計簿、やはりデジタルであればもっと簡単にできるはずです。60%の人が答えたように、近年になって普及したスマートフォンやタブレット端末で家計簿をつけることが出来たら最高ですね。

レシートをとるだけ?家計簿アプリ

家計簿
iPhoneでもAndroidでも使えるのが「Dr.Wallet」という家計簿アプリです。
このアプリ、使い方はとっても簡単。なんとレシートを撮影するだけで家計簿をつけることができます。
撮影されたレシートは、送信されて手作業で入力されるので、とっても正確です。

手作業で入力された支出は、こちらが入力せずとも「娯楽」「食費」「教育」など様々なジャンルに分類されて記入されます。
また、月単位でジャンル別の出費などもグラフで見ることができます。どんなジャンルに出費傾向があるのか、一目で分かりますね。
レシートを撮影するだけでこれだけのことを行ってくれるのです。今までのどんな家計簿よりも簡単ですね。

登録方法や具体的なレシートの撮影方法などは、前記事「写真を撮るだけの簡単家計簿!「Dr.Wallet」の使い方」をご覧ください。

安全性は?

家計簿
撮影したレシートを送り、手作業で入力されて戻ってくる…と見ると、安全性を心配する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
Dr.Walletは「TRUSTeマーク」を取得しています。TRUSTeマークは、対外的に個人情報の適正な取扱いを行っていることを証明するマークです。
安全面でも安心して使えるということですね。

ダウンロードするには?

家計簿
スマートフォンで以下のアプリダウンロードサイトからダウンロードしてください。
iPhone(App Store)
Android(Google play)

おわりに

家計簿
いかがでしょうか。毎晩今日の分のレシートを撮影するだけで、簡単に家計簿をつけることができます。
もう面倒とは言えませんね。Dr.Walletを使って、家計簿の挫折とは縁を切りましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet