Apple Payで10%キャッシュバック!!超オトクなキャンペーン始動!!!

この記事の所要時間: 335

はじめに

Apple Pay

10月25日早朝にアップデートされた「iOS 10.1」と「watchOS 3.1」で、ついに日本でもApple Payが利用できるようになりましたね。

この機能により、クレジットカードやSuicaをiPhone、Apple Watchに登録することで店頭での買い物や鉄道をスムーズに利用できるようになりました。

今までは財布とスマホ(携帯)、この2つを最低限持ち歩く生活でしたが、いよいよスマホに全てが統合されました。

スマホ一台あればバッテリーが続く限り外出をして買い物を楽しみ、移動の最中には音楽を聴き、人と連絡が取れるようになったのです。

しかし、このApple Payに対応しているiOSデバイスはiPhone 6以降、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のみ

旧型のiOSデバイスを使用している人にとっては関係のないニュースです。

わざわざApple Payを利用するためにスマホを買い換える人は少数派でしょう。

しかし、JCBがApple Payサービス開始に合わせてとんでもないキャンペーンを開始しました。

本記事ではそのキャンペーンと、Apple Payの現状についてご紹介します。

Apple Pay で10%キャッシュバック!

Apple Pay JCB

Apple Payを利用することのできるiOSデバイスを持っている人にとっては耳寄りなキャンペーンです。

Apple Pay利用金額の10%をキャッシュバック、JCBがキャンペーン開始。1月15日までの期間限定

Apple Payサービス開始の10/25から1/15まで、JCBグループ発行の個人カード、およびビジネスカードでApple Payを通してお支払をすると10%のキャッシュバックがされるのです。

キャッシュバック対象のApple Pay利用分は12月12日・1月10日・2月10日振替分です。

4月10日振替分の「カード利用代金明細」にて、キャッシュバック分の金額がマイナス表示として還元されるそうです。

JCBカードを普段から利用していて、尚且つApple Pay対応のiOSデバイスを使用している人にとっては利用しない手はありませんね。

丁度スマホを買い換えようとしている人も、この機会にApple Payを利用し始めていいかもしれません。

10%キャッシュバックという超太っ腹なキャンペーン! この機会に是非Apple Payを利用してみましょう!

Apple Payの現状

Apple Pay

この記事を作成している10月25日現在ではApple PayにSuicaが登録することができないエラーが起きており、ちょっとした騒ぎになっています。

Apple Payに障害発生中、iPhoneにSuicaを転送できない症状

たくさんの人がApple Payを利用しようとアクセスが相次ぎエラーが発生した結果となりましたが、今後別種のカードが登録される際にも同様のエラーは起きそうですね。

実際に使用してみた人の記事を読むと、Apple Payの使用感について知ることができます。

国内対応した「Apple Pay」 早速使ってみた感想と気になる点

決算する際に端末と接触させる方法にクセがあるそうですね。

現状のApple Payはまだ対応しているICカード、クレジットカードが少なく利用者は爆発的に増えたわけではなさそうです。

それに、始まったばかりのApple Payというサービスを利用してスマホで決算することにまだ慣れていない利用者の方々も多そうです。

しかし今後対応するクレジットカードや交通系ICカードが増えれば、街中の景色がApple Payによって変わるかもしれませんね。

おわりに

Apple Pay

いかがでしたでしょうか。

日常生活を更に便利に、快適にするApple Pay

日本への到着はようやく、といった感じですがこれからますます便利になっていくことは間違いありません。

JCBやSuicaだけでなく、もっとたくさんのカードでApple Pay、Android端末を通じて決算が出来るようになるといいですね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet