増税ぎりぎりでの節約対策|増税前購入で気をつけるべき3つのポイント

この記事の所要時間: 620

はじめに

増税
4月1日まであとわずかとなりました。
消費税が8%になるということでの駆け込み需要も終わりを迎えようとしています。

「なにも買っていない」「なに買っていいのかわからない」と不安と焦りに襲われている人いますか?
今、そのプレッシャーに負けて無駄遣いをしてはいけません。
まずは落ち着きましょう。

買わないのも節約のための一つの選択

増税
この日まで消費税アップに備えての買物をしなかったのなら、もうなにも買わない方が賢い選択です。
実際、現在駆け込み需要のためにスーパーの棚は空になっているものもあり、目当てのものが買うことができない状況です。

空になっている棚は日用雑貨品が多いようですが、日用雑貨品は特売されることが多いはずです。普段、特売の日を狙って買物をしているのならば、安くなっていないものを無理に買ってもあまり大きな節約にはなりません。

それに過剰な買いだめは、使い方に悪い影響が出てしまう場合もあります。
買いだめしていないからこそ、大事に少しずつ使う心理が働くのです。

そして、普段から日常的に必要なものかどうかをしっかり自分に問いただしてみましょう。
そうすると「今すぐに買う必要のあるもの」は割とないものですよ。

それでも何か買わないと気が済まないあなたへ

増税
でも、単純に消費税が3%もアップするのだから、ぎりぎりでもできる限りのことをしたいという方にいくつか買った方が良いものをピックアップしてみます。
レジャーチケットや定期券に関しては、前記事「増税後もそのまま使える!3月中に買える定期券やレジャーチケットを見逃すな!|消費税5%期間を最大限に引き延ばす方法」もご覧ください。

1.ブランド品

増税
春は新生活が始まる季節です。
フォーマルなバッグや服をお気に入りのブランドで購入を考えている方は、3月中に済ませておきましょう。
ブランド品は高価な物なので、3%の差は大きいです。
日数は限られていますが、できるだけ時間をかけて納得のいくものを選んでください。

他にも時計やアクセサリー類も、必要に応じて購入を検討してみましょう。

参考元

2.赤本

増税
この春から大学受験生で、心に堅く誓った志望校があるならば、今のうちに過去問を買ってしまいましょう。

過去問集は早いものだと入試が終わると回収されますが、まだ本屋やネット通販で購入が可能なものもあります。
Amazon・本 › 2014 ›”赤本”

今年の大学受験用の赤本の新刊はまだ出ていませんが、受験対策には数年分の過去問が必要となります。
赤本の新刊が出る夏くらいまで待つのではなく、一足先に過去問に取り組むこともできて時間的にもお得です。
こういうところでの差が合否に影響するものです。

また、すでに2014年3月に刊行されている赤本シリーズもあります。
ほしいものがありましたら、ぜひ消費税アップ前にどうぞ。
大学入試過去問情報|赤本ウェブサイト

3.値崩れしにくい商品・化粧品と市販薬

増税
最初に、特売されやすいものを焦って買うのは良くない話をしましたが、逆に特売されにくいものは買った方がお得です。
化粧品や市販薬などはあまり安売りされないものです。
普段からお気に入りで使っている化粧品、特にデパートにあるようなブランド系の化粧品は今のうちに買っておきましょう。
常備している市販薬で切れかかっているもの、よく使うものも買っておいた方がお得です。
参考元

4.美容院

増税
「美容院 消費税」で検索すると消費税増税における料金変更のお知らせがちらほらとヒットします。

ですので、美容院には3月中に行っておきましょう。
春に新生活が始まるのであれば、特に消費税が上がる前に。
美容院はカット以外のものになると特にお金がかかってしまうので是非今のうちに。

※お店によってはお値段据え置きのところもありますので、行きつけの美容院が値上がりするか、まずは確かめてみましょう。

5.通信教育・Z会

増税
勉強のことが気になる学齢に入っているお子さまがいて、近いうちに学校外学習に力を入れたいと考えているところでしたら、今のうちに通信教育に申し込むのも一つの手です。

Z会の小中学生対象のコースでしたら、3月31日までに申し込みを完了すると消費税5%が適用されます。
高校生対象のコースでしたら、3月中の申し込みで、12ヶ月一ヶ月払いがお得となります。

Z会・通信教育トップ

通信教育だと塾よりも安い価格設定ですし、変更退会もしやすいので、時間のない中で決めるのであればおすすめです。

6.100円ショップ

増税
日常的に使っているもので安売りがないもの、ずばり100円ショップです。
100円ショップで普段から使っているものがあるようでしたら、増税前に買っておきましょう。
ただし、100円ショップだからといって普段使っていない余計なものまで買ってしまわないように。

おわりに

増税
100円ショップのところにも書きましたが、あまり検討する時間のない今、増税前に買っておくとよいものの3つのポイントは、“日常的に使っている”・“必需品で”・“あまり安売りのされない”ものです。

ブランド服といった少々値の張るものはやはり慎重に購入してください。
受験・教育に関することも紹介しましたが、常々考えていてある程度のビジョンが明確になっていることが前提条件です。

消費税アップに関係なく、常に節約する心を忘れないようにしていれば、増税してもどうにかなるはずです。

とにかく、慌てて無駄遣いをしないように!

増税後にお得な情報は前記事「増税後に値上げなし?!4月に行きたい増税後の価格据え置きお店特集」をご覧ください。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet