「バルサミコ酢」でアンチエイジング!効能とレシピを知って美容促進♪

この記事の所要時間: 350

はじめに

バルサミコ酢 はじめに

皆さんは、「バルサミコ酢」をご存知でしょうか。

バルサミコ酢」とは名前から分かる通り「お酢」の一種であり、多くの栄養が含まれています。

世界中に様々なお酢が存在しそれぞれに特別な健康効果があるように、「バルサミコ酢」も非常に優れたお酢なのです。

またブドウから製造されるバルサミコ酢は、「果実酢」という分類に位置する歴史あるお酢です。

本記事では、そんな「バルサミコ酢」の効能や「バルサミコ酢」を使ったレシピをご紹介します。

1. 「バルサミコ酢」とは

バルサミコ酢 とは

バルサミコ酢」とは、先述したようにブドウを元に作られる「果実酢」の一種です。

バルサミコ酢」自体の色は画像のように黒色で香りがあり、サラダなどイタリア料理の味付けや隠し味に使用されています。

甘みの強いブドウを数年かけて発酵・熟成させて作られる「バルサミコ酢」はイタリア語で「アチェート・バルサミコ」と呼ばれ、「芳香がある酢」という意味があります。

バルサミコ酢」は1000年以上前から作られている歴史あるお酢です。

今までに使ったことのない方は、一度使用してみてはいかがでしょうか。

2. 「バルサミコ酢」の効能

バルサミコ酢 効能

バルサミコ(balsamico)とは、「香り高い」という意味です。

バルサミコ酢」は栄養価が高く、はるか昔は鎮痛剤、媚薬、強壮剤といった薬としての役割も果たしていたそうです。

そんな「バルサミコ酢」に含まれている栄養成分のなかでも最も注目したいものが、“ポリフェノール”です。

赤ワインのポリフェノールは有名ですが、ワインと同様にブドウから作られる「バルサミコ酢」は果汁が濃縮されている上、お酢としての栄養価も高くなっています。

日本でお馴染みの黒酢と比較しても、「バルサミコ酢」のポリフェノールの含有量はなんと3倍にもなると言われています。

抗酸化作用が強いことから、細胞の老化を抑えたり、血行不良による冷えを予防したりとさまざまな効果が期待できますよ。

また、細胞の老化を促進させる活性酸素はもちろん美容の大敵ですね。

紫外線を浴びることによって大量に発生する活性酸素は、シミ、しわ、たるみの原因となります。

バルサミコ酢」のポリフェノールが持つ抗酸化作用で、若々しい素肌を保ちましょう。

3. 「バルサミコ酢」のおすすめレシピその1 「鶏レバーのバルサミコ酢煮」

バルサミコ酢 レシピ 鶏レバー

ここでは、「バルサミコ酢」を使用したおすすめレシピをご紹介します。

まずはじめにご紹介するのは、鶏レバーとバルサミコ酢を使用した煮物です。

バルサミコ酢と鶏レバー、それに調味料があれば出来るので、バルサミコ酢の料理を始めるのにぴったりですね。

材料
鶏レバー 約200g
バルサミコ酢 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
酒(白ワイン、赤ワインでもOK) 大さじ1

「バルサミコ酢」のおすすめレシピ 「鶏レバーのバルサミコ酢煮」の詳しいレシピはこちら

4. 「バルサミコ酢」のおすすめレシピその2 「チキンとアボカドのバルサミコサラダ」

バルサミコ酢 レシピ サラダ

次に紹介する「バルサミコ酢」を使用したおすすめレシピは、鶏肉とアボガドを使用したサラダです。

バルサミコ酢の香りを活かした普段とは違うサラダを食べたら、朝から元気になれそうですね♪

材料 (2~4人分)
鶏肉(もも又はむね) 1枚(約250g)
アボカド 1個
ミニトマト 5~6個
◎エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
◎フェデルツォニ バルサミコ 大さじ1・1/2
◎はちみつ 小さじ2
◎塩・黒こしょう 各適量
レモン汁 適量

「バルサミコ酢」のおすすめレシピ 「チキンとアボカドのバルサミコサラダ」の詳しいレシピはこちら

おわりに

バルサミコ酢 おわりに

いかがでしたでしょうか。

ブドウをベースにした「バルサミコ酢」の香りとまろやかな味は、普段の料理の味を引き立ててくれます。

少し値段が気になる方も、この機会に是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Alcenero(アルチェネロ) 有機バルサミコ・ビネガー 250ml

新品価格
¥550から
(2016/9/29 15:41時点)

味の素 信州アルプス工場木樽熟成バルサミコ酢 500ml

新品価格
¥807から
(2016/9/29 15:42時点)

料理を美味しくし、美容効果も見込める「バルサミコ酢」。是非試してみてくださいね!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet