1グラム0.42円の万能粉・重曹を徹底比較!重曹を節約に使うには?

この記事の所要時間: 357

はじめに

重曹
お菓子作りに使うベーキングパウダーが重曹だというのはご存知ですか。
料理・掃除・歯磨き・入浴剤と何にでも使えると評判の重曹。
では、重曹を使うことは果たして節約になるのか。計算してみましょう。

重曹の価格は?

重曹
重曹の価格はいかほどになるのでしょう。

今回は食用グレードの重曹(2キロ)で計算してみると、840円÷2キロで1グラムあたり0.42円となります。
(2014/03/24Amazon価格)

重曹を使用する際、大さじ・小さじ・カップ単位が多いので、こちらをグラムに換算すると 大さじ1=9グラム、小さじ1=3グラム 1カップ=120グラム となります。
参考元

では、早速、用途別に計算してみましょう。

1.クレンザー

重曹
重曹をクレンザー代わりに使うのはもっとも代表的使用法の一つです。
使用方法・量は重曹もクレンザーもほぼ同じです。
昔からあるタイプの粉末クレンザーは400グラムで128円(2014/03/24Amazon価格)なので、1グラムあたり0.32円となります。

重曹は1グラム0.42円なので、この場合は粉末クレンザーを使った方が節約になります。

2.パイプクリーナー

重曹
排水口に重曹1カップを熱いお湯で流すことで悪臭・つまりの予防になります。
重曹1カップは120グラムですので、50.4円になります。
パイプユニッシュ800gで¥342(2014/03/24Amazon価格)で、予防ですと10回分あります。一回分は34.2円となり、パイプユニッシュの勝ち。

3.入浴剤
重曹
200Lのお湯に大さじ3杯ぐらいの重曹を入れると入浴剤と同じ効果が得られます。
大さじ3杯の重曹は11.34円です。
錠剤タイプの入浴剤は12錠入りで¥391(2014/03/24Amazon価格)ですので1錠32.58円ほどとなります。

入浴剤としては重曹の勝ち。

4.うがい
重曹
虫歯・口臭予防に効果もあるという重曹水でのうがい。
重曹水は500mlの水に小さじ1杯の重曹を混ぜるだけです。
これで5回のうがいができます。

小さじ1杯の重曹は1.26円です。
マウスウォッシュは1000mlで¥735(2014/03/24Amazon価格)ですので、一度のうがいで20mlとすると50回分あり、5回分の値段は73.5円となります。

うがいでは、重曹の勝ち。

おわりに

重曹
今回は値段だけに的を絞って比較しましたが、値段だけでなく、自然派にこだわる人にとっては重曹はとても便利で安い物になります。
重曹も各洗剤も様々な種類があり、値段も上から下まで様々です。

トータルで自分が理想とするもの、最優先したいものを明らかにして、どちらを選ぶかを決めるのが一番良いでしょう。

「これが一番!」と固執しすぎず、時折見直したり等の柔軟な姿勢も節約上手への道です。

参考元

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet