地価上昇!?東京オリンピックで不動産業界が注目する5つのエリアまとめ

この記事の所要時間: 415

はじめに

東京オリンピック 不動産 はじめに

第31回目のオリンピック競技大会である2016年リオオリンピックも閉幕し、いよいよ東京オリンピックが目前となりましたね。

リオオリンピックの閉会式では安倍首相扮するマリオのパフォーマンスもあり、東京オリンピックに対する世界の注目をいっそう集めました。

そんな世界中が盛り上がるスポーツの祭典が行われる以上、開催地では特別な需要が多く見込まれます。

それらの需要の中でも本記事では”不動産“に着目したインフォグラフィックスをご紹介します。

上のインフォグラフィックスは、2020年に行われる東京オリンピックを見越して東京の不動産業界への取材を行い作成されたものです。

オリンピック開催地で起こる様々な変化の中でも、地価の変化は大きいものです。

不動産業界が予想する東京オリンピック注目エリアはどこなのか、上のインフォグラフィックスからご紹介します。

注目エリアその1 豊洲

東京オリンピック 不動産 豊洲

東京オリンピック注目エリアの第一位は豊洲です。

豊洲といえば築地市場の移転予定地として今も話題になっていますが、東京オリンピックの競技場にも近く様々な工事が進められています。

他にも全世界から多くの人が東京オリンピックへやってくることから、観光スポットとしての「千客万来施設」、高層タワーマンションの建設工事が活発です。

東京オリンピックという大きな機会を最大限に活用するため、現在もっとも多くの計画が進行中のエリアといえますね。

インフォグラフィックスによると今では分譲時の地価から減少しているそうですが、東京オリンピック次第で大きな変化を望むことができます。

注目エリアその2 湾岸エリア全般

東京オリンピック 不動産 湾岸エリア全般

東京オリンピック注目エリアの第二位は湾岸エリア全般です。

しかしこれはインフォグラフィックスを見ると分かる通り、注目エリアベスト5の4つをまとめたエリアを意味します。

東京五輪のコンセプトである「コンパクトな開催計画」により、選手村や競技場などの多くの施設がこの湾岸エリアに集まるため、当然の結果のようにも感じますね。

今でもお台場や東京ビッグサイトなど多くの観光地が集まる湾岸エリアが、東京オリンピックに向けてどのように変化していくのかが楽しみですね!

東京オリンピック注目区は湾岸エリアを含む江東区です!

注目エリアその3 有明

東京オリンピック 不動産 有明

東京オリンピック注目エリア第三位は有明です。

インフォグラフィックスにあるとおり、有明には有明体操競技場、有明ベロドーム、有明テニスの森…など多くの競技場が密集しています。

新しく建設される有明アリーナは東京オリンピック競技場としての注目はもちろん、さいたまスーパーアリーナのような新しい音楽ライブ会場としても注目されています。

またオリンピック後に国内バレーボールリーグの会場として活用される予定もあり、新しいホットスポットになることは間違いありません!

有明アリーナはまだまだ工事途中の様ですが、早くも期待が高まりますね。

注目エリアその4 勝どき

東京オリンピック 不動産 勝どき

東京オリンピック注目エリア第四位の勝どきは、丸の内や銀座にも近いいま注目の人口急増エリアです。

インフォグラフィックスを見ると、分譲時の地価から20.5%の値上げが起こるほどの人気エリアとなっていますね。

タワーマンションが多く人工的なイメージの勝どきですが、緑も多く交通の便がしっかりしているため人気にも納得がいきます。

観光スポットも多いため、東京に住む際には選択肢に入れたいエリアの1つですね!

注目エリアその5 東西線

東京オリンピック 不動産 東西線

東京オリンピック注目エリア第五位のは東京メトロ東西線沿線上です。

東京オリンピックに向け東西線では、現在南砂町駅の線路・ホーム増設という大プロジェクトが行われています。

南砂町駅を2面3線化し中線ホームを使って同一方向交互発着を行えるようにすることで、より利用しやすい東西線へ変化するようです。

また、飯田橋駅~九段下駅間の上下線の間に、折返し設備を新設する計画もあります。

同区間には現在も引き上げ線はありますが、中野方面行き線路の外側にあるのでラッシュ時の運用に難があり、それを改善する計画だそうです。

東京オリンピックに向け工事が勧められている東西線沿線上の地価が上がることはほぼ確実でしょう!

おわりに

東京オリンピック 不動産 おわりに

いかがでしたでしょうか。

選手団の活躍が多くの人の心を動かすように、オリンピック開催地決定により多くのお金が動きます。

そしてそれは当然地価に限らず、様々なものに影響を与えることは間違いありません。

今回の記事では地価を取り上げましたが、ニュースなどを注意深く観察することで思わぬ変化を知ることが可能です。

東京オリンピック開催までに変化する都内の景色も楽しみですね。

この記事は次のサイトを参考にして作成されました。
http://acskk.com/?page_id=9783

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet