電気代節約はプラン変更から|あなたにあった電力プランはこう選ぶ!

この記事の所要時間: 223

はじめに

電気代 節約 プラン
電気代が高い、という悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
冬場の電気ストーブや夏場のエアコンは多くの電気を消費します。春や秋には電気代がそこそこでも、夏や冬には家計に大きく響いているケースもあるでしょう。
そこで、電力会社との契約プランを変更し、電気代を節約してみましょう。自分のライフスタイルとあった契約プランを選ぶことで、驚くほど電気代を節約できますよ。

日中の外出が多いなら深夜電力を使おう

電気代 節約 プラン
日中に仕事やレジャーで外出していることが多い家庭では、深夜電力プランを活用しましょう。
深夜電力プランでは、日中の電気代が割高になる一方で、夜間の電気代が割安になります。冷蔵庫などの24時間運転の機器を除き、ほぼ夜間帯にしか電気製品を使わないなら、深夜電力プランへの切り替えがお得です。

深夜電力の割安対象時間に注意

電気代 節約 プラン
深夜電力を活用する際には注意点があります。それは、電気代が割安になる時間帯です。電力会社によって、割安になる時間帯は異なります。夜といっても18時台だと割高な日中料金になっているケースがあるのです。
そのため、平日・休日共に帰宅が遅いケースでのみ、深夜電力プランに切り替えましょう。仕事から帰って炊事をする時間帯が18時台や19時台のケースでは、かえって電気代が高くついてしまう可能性があるからです。

電力自由化でプランの選択肢が増加

電気代 節約 プラン
2016年4月に、電力小売り事業が自由化されました。多くの新電力が参入した結果、プランの選択肢が広がりました。
そこで、これまでは地元の電力会社にお得なプランがなかった家庭でも、新電力ではお得になるプランが提供されていることがあります。
例えば、休日だけ料金が安くなったり、携帯電話などとのセット契約で割引が受けられたりといったプランが提供されています。こうしたプランを積極的に活用し、電気の使用量が同じでも電気代がより安くなるように工夫しましょう。

どうやってプランを選ぶ?

電気代 節約 プラン
プランが増えたと言っても、多くのプランの中から自分にぴったりのプランを選ぶのは大変ですよね。そんな時に便利なのが、「エネチェンジ電力比較」です。
エネチェンジ電力比較は、無料で54の電力会社の337プランのなかから、あなたにあったプランを選んでくれるシミュレーションサービスです。電気代を節約するためにも、このサービスでプランを選んでみてくださいね。

おわりに

電気代 節約 プラン
電気代の節約においては、電気の使用量を減らす節電に集中しがちです。しかし、大幅な電気代の節約を目指すなら、まずプランの見直しから始めることが大切です。
もちろん節電も電気代の節約につながります。節電に加えてプラン変更も検討し、さらなる電気代節約を目指しましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet