あなたが貯められない理由は?出費0円デーを決めて無駄遣いを減らそう

この記事の所要時間: 210

はじめに

節約 貯金 買い物
先週1週間を振り返ってみてください。
電子マネーやクレジットカードなどでの買い物も含め、お金を使わなかった日はありましたか?
1円も使わない日を作ることができれば、その分を貯金へまわすこともできますよ。
財布のひもをしっかり締めることで無駄な出費をなくしてみましょう。

出費0の日を決めよう

節約 貯金 買い物

本当に1円も使わずに1日を過ごすことはできるのでしょうか?
通勤・通学の場合、ほとんどの方が定期券を購入して電車やバスを利用するか自家用車を使っていると思います。1日だけでしたら交通費の心配はないでしょう。
使わないと決めた日の昼食は、自宅からお弁当を持っていけば外食費も必要ありません。
家で過ごしている日は、前日までに購入してあるものや常備している乾物などを利用して調理すればスーパー等に行って買い物をしなくても済みます。

普段何気なく使ってしまっているお金を使わないよう意識するだけ。
出費0円デーを作ることはそれほど難しくありませんね。

使わないことで見えてくる無駄

節約 貯金 買い物
1円もお金使わなかった日、帰宅後に財布の中を確認してみてください。
外食や買い物等をしなければ、お財布の中には朝持っていたままのお金が残っており、レシートやクレジットカードの伝票も増えていないはずです。
このときに、いつもならここで使っていたかもしれないという場面を思い浮かべてみましょう。
自分がどこで無駄遣いをしているのかがわかってきますよ。

出費0円が喜びに

節約 貯金 買い物

無駄遣いに気が付くと欲しいという強い気持ちにブレーキがかかります。
ですから、出費0円デーを続けていくうちに段々と絶対に必要なものかどうかを判断する力がつき、計画的に買い物をできるようになります。
もちろん、衝動買いをしてしまうことも少なくなるでしょう。
使わなかったお金が手元に残ったことを良かったと喜びを感じ始めときから、お金が貯まりやすくなりますよ。

おわりに

節約 貯金 買い物
出費0円デーは始められそうですか?
お金を使わないと決めた日でも、付き合いの中でどうしても使わなければならないこともあるでしょう。
できなかった日は翌日に延ばすなど工夫しながら、ストレスを感じない範囲で実践してみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet