あなたはいくら? ランチ予算から表れる男女差を知ってみよう!

この記事の所要時間: 259

はじめに

ランチ インフォグラフィック 2

勤務中のランチタイムは大事な息抜きの時間ですよね。

世間の人々は、いったいどのようなランチにどれだけのお金を使っているのでしょうか。

本記事では、サラリーマン・OLのランチ事情について男女別に調査をしたインフォグラフィックをご紹介します。

あなたがいつも食べるランチを、調査結果と比較してみましょう♪

1. 女性は圧倒的弁当派! 男性の行動はまちまち?

ランチ インフォグラフィック 3

まず上の画像を見てみましょう。

調査結果によると、女性がランチを弁当で済ます割合が64%となり半数以上の女性が職場からあまり移動をせずお弁当を食べていることがわかります。

一方男性は最も大きな割合をしめた「外食派」が49%となり、ランチの傾向は人によってそれぞれ異なっていそうですね。

女性がランチを持参弁当で済ます理由は経済的な理由でしょうか。こういった調査でも男女間の差が伺われます。

総合だと「コンビニ・スーパー お弁当屋などで購入」がトップとなり、多くの人がランチに時間をかけず手早く済ませている傾向があるようです。

2. 女性のランチ傾向は「節約した分外食の時はしっかり使う! 」

ランチ インフォグラフィック 4

次にランチ一回分の平均予算について見ても、男女間で差がみえて面白いですよ。

特に女性は手作り弁当に使うお金を安く抑える代わりに、外食で多くのお金を使っています。

お腹を満たすための単純な食事は安く済ませ、味を楽しみたい時にしっかりお金をつかう姿勢が伺えますね。

それぞれを合計すると男性が2251円、女性が2222円となり、男女間でランチの予算に殆ど差はないことがわかります。

3. 大事なのはやっぱり味! 外食ランチに求めるものとは

ランチ インフォグラフィック

次は外食ランチで重視する点についてまとめた画像です。

手早く済ませたい時の弁当とは違い、お店で食べる外食ではやはり味が気になりますよね。

それは忙しいサラリーマン・OLの方々も同じで、外食ではしっかり美味しい物を食べたいという調査結果となっています。

3位の量に関しては男女間で差が生まれそうな項目ですが、1位の味と2位の値段は男女・時間帯に関係なく気になる点ですよね。

4. 増税してもランチは変わらず! 消費税10%に関しては「わからない」多数

ランチ インフォグラフィック 5

最後に、増税によってランチがどのように変化したかを確認してみましょう。

8割近くのサラリーマン・OLの方々が「変わらない」と返答しており、仕事の合間の楽しみであるランチには殆ど影響しなかったようです。

消費税10%への変更に対しては「わからない」という返答が多くを占めましたが、「下げないと思う」人も多く、これからも人々にとってランチは貴重なお休みの時間であり続けそうですね。

消費税が再び上がったら、お弁当派の人も増えそうです。

おわりに

s_00c7

いかがでしたでしょうか。

男女間で外食で重視するポイントが違うことは当然ですが、ランチについて調査するとこのように男女の内でも様々な考えがあることがわかりますね。

女性が外食でほんの少し贅沢をする傾向は分かりやすいですが、逆に男性の傾向は掴みづらく、個人行動が多い様子が分かります。

貴重なランチタイムをどのようにして充実した時間にするか、今一度考えなおしてみるのもいいですね。

この記事は以下のサイトを参考にして作成されました。
http://www.harmoney.jp/column/news/123

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet