ちょっと待った!低金利時代にローンの繰り上げ返済は本当にお得?

はじめに

ローン 繰り上げ返済 低金利 
ローンを返済していると、金利を払うことがもったいなく思えてくることがあります。
金利負担を減らす方法として、繰り上げ返済を考えている方も多いのでは。

低金利で支払うべき利息額が少ない今、繰り上げ返済はしたほうが良いのでしょうか。

金利の額ってどのくらい?

ローン 繰り上げ返済 低金利
繰り上げ返済をすべきかどうかを考えるにあたり、利息の額を把握しておきましょう。

例えば、ローン残高が1,000万円あったとします。
金利が1%とすれば、年間で発生する利息額は10万円です。

この金額を多いとみなすか、少ないとみなすかは人それぞれです。
このローンを返すのにあと10年かかるとすれば、少しずつ金額は減るものの、毎年利息を払う必要があります。

手数料を考えると繰り上げ不要なことも

ローン 繰り上げ返済 低金利
繰り上げ返済の手続きをする際には、手数料が発生することがあります。
そのため、少額ずつ繰り上げ返済をするとかえってお金がかかってしまう可能性があるのです。

低金利のローンを借りているなら、繰り上げ返済はせずにコツコツ毎月のローンを返していく方式でもよいでしょう。

繰り上げ資金があれば運用しよう

ローン 繰り上げ返済 低金利
繰り上げ返済をする余裕資金があるならば、運用して収益を狙うことができますよ。

リスクの高い株式投資などが嫌いな人は、定期預金や日本国債を活用してみましょう。
年間0.2%程度の利回りだったとしても、1,000万円の元本から2万円程度の利子を得ることができます。
繰り上げ返済をしないからといって、資金を寝かせておくとソンかもしれませんね。
しっかり活用方法を考えていきましょう。

おわりに

ローン 繰り上げ返済 低金利
繰り上げ返済は、手間や手数料を考えるとメリットがなくなる場合があります。
特に、低金利のローンならそもそも金利負担が小さいので、繰り上げの必要性は下がります。
繰り上げ返済の手数料と利息をしっかり計算し、資金運用とどちらがお得なのか検討してみてくださいね。