ガンコでつら~い肩こりを解消!デスクワークが快適になる正しい座り方

この記事の所要時間: 159

はじめに

肩こり 解消 座り方

1日中PCの前に向かって仕事をするせいか、デスクワークの人は肩こりに悩まされている人も多いようです。

マッサージや鍼灸医院などに通って肩こりが改善することもありますが、症状が重い場合は1度の施術で症状が改善しないほとんど。
何回も通院すると医療費も馬鹿になりません。

肩こりの症状を和らげるには、普段から正しい姿勢で座ることが重要です。
デスクワークが快適に過ごせる正しい座り方を紹介しますので、肩こりに悩まされている人は是非チェックしてみてくださいね。

正しいPCの位置と姿勢

肩こり 解消 座り方

PCを適切な位置に配置しないと肩こりがおこりやすくなるようです。
次の3つの点に注意してみてくださいね。

Check1:モニタの設置場所

顔の距離から40cm以上はなした場所に設置。
角度は視線の約10度下になるよう調整。

Check2:椅子の高さ

ひざが骨盤より10度下になるよう高さを調整。

Check3:ひじの置き場所

・ひじ掛け椅子の場合:
 アーム部分にひじをおく。高さが足りない場合はタオルで調整。

・ひじ掛け椅子でない場合:
 アームレストを利用。

椅子に正しい姿勢で座る

肩こり 解消 座り方

PCの前に長時間いると自然と背中が丸まって前かがみの姿勢になりがち。
この姿勢のままでいると筋肉が硬直して肩こりになるそうです。

あごをひいて背筋を伸ばして椅子に座りましょう。
上半身が安定するため肩こり防止に効果があるようです。

無意識のうちに前かがみの姿勢になる人は、椅子の背もたれと背中の間にクッションをおくことで、正しい姿勢を保てるよう工夫しましょう。

座るときの癖にも注意!

一見ラクに思える次の姿勢も肩こりを引き起こす原因の1つ。

・足を組んで座る
・頬づえをついて座る

これらの動作を行うことで、背骨のカーブや肩甲骨の位置が少しずつ変化するため、姿勢や首・腕を支える筋肉の負担が増えます。その結果、肩こりや腰痛へと発展することに…。

座るときに無意識のうちにやってしまう癖のある人は注意してくださいね。

終わりに

肩こり 解消 座り方

正しい姿勢で座る以外にも、運動をしたり肩甲骨を回したりすることも肩こりに効果的があるといわれています。
つらい肩こりを解消して快適なオフィスライフを過ごしてくださいね。

 

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet