青色申告で賢く節税―案外簡単にできておトクな仕組み!―

この記事の所要時間: 142

はじめに

青色申告 節税
個人で事業をしている人などは、確定申告をすることがありますよね。
確定申告には、青色申告と白色申告があります。
最大65万円の控除が受けられるメリットがあるのが、青色申告です。
節税に関心のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

無料のソフトで帳簿がつけられる

青色申告 節税

青色申告をするなら、帳簿をつける必要があります。
帳簿といっても自己流のメモ書きでは認められません。
複式簿記の形式をとらなければならないのです。

こう聞くと、「青色申告って難しそう…」と思ってしまうかもしれません。
しかし、簡単な入力をするだけで帳簿を作成できるソフトがあるのです。

円簿青色申告」のように無料の帳簿作成ソフトもあります。
手軽に帳簿をつけて、青色申告をしてみませんか。

どのくらいおトクになるの?

青色申告 節税
無料ソフトが使えるとはいえ、手間がゼロではない青色申告。
いったいどのくらいおトクになるのでしょうか。

青色申告をすると、所得税の課税対象となる所得額が減ります。
65万円控除の場合、所得税率が20%だと、単純計算で65万円×20%=13万円がおトクになります。

帳簿に記載すべき取引の数にもよりますが、10万円以上おトクになるなら、コツコツ帳簿をつけて青色申告をしてみようという気になるのではないでしょうか。

事業を見直すきっかけにも

青色申告 節税
青色申告のために帳簿をつけると、事業の全体像がつかみやすくなります。
お金の出入りを追えることもあり、事業の問題点に気付くきっかけにすることもできますよ。

そのため、青色申告は控除のためのみならず、事業を改善するのにも役立ちます。
個人で事業をしていたり、これから始めたりする人は、ぜひ青色申告にチャレンジしてみてくださいね。

おわりに

青色申告 節税
青色申告は、手軽に節税する方法の1つです。
所得税が高い…と悩んでいるあなた。青色申告で一気に節税してみませんか。

 

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet