本当に辞めても大丈夫?転職を考える前にもう一度見直したい転職理由

この記事の所要時間: 247

はじめに

転職 理由 見直し

今や転職は当たり前の時代となりましたが、一般的に転職すると給料がダウンすることが多いといわれています。
特に繰り返し転職を行うと給料が下がる傾向に…

転職者は一体どんな理由で転職するのでしょうか?

転職の理由ベスト3

ある転職サイトのアンケート結果では、転職理由の上位ベスト3に入ったものは次の3つの理由でした。

1位:人間関係
2位:労働時間・環境が不満だった
3位:給料が安い

これらの理由は本当に転職することでしか解決できないのでしょうか?
ランキングごとに解決策がないか見直していきますので、転職を考えている人はチェックしてみてくださいね。

自分が変われば周りも変わる

転職 理由 見直し

「あの人と仕事すると疲れる…」と社会人だったら誰もが一度は思うこと。
好きな人とだけ一緒に過ごせる学生のときと違い、職場はさまざまな価値観の人が集まる場所です。
どこの職場にいっても価値観の合わない苦手な人はいるもの。
あなたが相手を嫌だと思う気持ちは自然と相手にも伝わります。
その人を苦手に思う原因を分析して、自分も悪いところがあったら改善する努力が必要ですね。

人は好意を持っている人に対して自然と丁寧に対応するものです。
苦手だから避けるのではなく、その人の長所を探してあなたから褒めてみれば、「この人は自分をわかってくれる」と思って、少しずつあなたに優しく接してくれるようになるでしょう。

仕事は自分1人で抱え込まないで

転職 理由 見直し

残業が多い人は単純に業務量が多いだけでなく、1人で仕事を抱え込む傾向にあるそうです。
1人で仕事を抱え込む人は「人に頼むより自分でやった方が早い」という心理があるとか。
彼らの大半が真面目で責任感が強い人だそうですが、視点を変えると他人に厳しく、他人の信用しない面もあるようです。

あなた1人で仕事をしているわけではないので、同僚や後輩にお願いして自分の負担を減らしましょう
お願いできる雰囲気の職場でない場合は、上司に相談してみてください。
上司には部下の仕事を管理・調整する義務があります。
上司にあなたの仕事の量が適切なものであるか見直してもらいましょう。

愚痴をいう前に給料分の仕事をする

転職 理由 見直し

給料が上がらない原因は職場の業績にも大きく左右されますが、その人の仕事に対する考え方にも問題があるようです。

代表的な考え方の1つが給料分しか仕事しないこと。
本人はうまくやっているつもりかもしれませんが、あなたのやる気のなさに周囲の人間は大抵気づいています。

やる気のない人に仕事を重要な仕事を任せる上司はどの職場にもいません。
昇給につながる重要な仕事を頼まれるようなるには、まずは今ある仕事を給料分しっかりこなすことからはじめましょう。

終わりに

転職 理由 見直し

転職を考えている人は心当たりのある部分がなかったでしょうか?

職場の問題をすべて1人で解決することは不可能です。
しかし、安易な転職をした結果、給料が下がってしまっては転職した価値が薄れてしまうことに…。

転職を決心する前にもう一度改善すべきところはないか見直してみませんか?
自分が変われば、居心地が悪いと思った会社も過ごしやすい場所になるかもしれませんよ。

 

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet