この言葉に騙されないで!ちっともお得じゃない売り文句の数々

この記事の所要時間: 247

はじめに

お得 騙されない

買い物にいくとお買い得のキャッチコピーがデカデカと書かれたPOPを見て本来買うはずのなかったものを買ってしまうことってありますよね?

一見得したようにみえますが必要のないものを買うことは、結果として無駄遣いをしたことになります。

ついつい財布のひもがゆるんでしまう代表的な売り文句をご紹介しますので、みなさんも心当たりがないか確認してみてくださいね。

セール70%OFF

お得 騙されない
バーゲンなどでよく30~50%OFFの商品を目にしますが、中には半額以下の70%OFFのものも。
あまりの安さに目がくらんで「別に必要じゃないけどこんな安くなることは滅多にないから買っちゃえ!」と思ってついつい買ってしまうことってありませんか?

本当に欲しかったものを70%OFFで購入するとお買い得ですが、大して必要ないものをセールで買うのはちっともお買い得ではありません

たとえば1,000円の商品が70%OFFになっても700円安くなっているだけで、結果として300円の無駄遣いをしていることに気づきましょう。

本日限定・数量販売

お得 騙されない
「本日だけの限定品」や「数量限定販売」という言葉をみると、「今日しか売ってないし、今買わないと損だよね」とつい思ってしまいがち。
しかし、本当に欲しかったものならともかくそれは本当に必要なものでしょうか?

必要のないものをその場の勢いで買ってしまう方が損です
「今しかない」と早とちりせずに、本当に必要なものか改めて考えてみましょう。

○○○○円以上買えばポイント10倍

お得 騙されない

「1万円以上買えばポイント10倍」などの言葉に惑わされて、本当は7,000円ですむのに余分に3,000円以上の物を購入していませんか?

たとえば購入金額の0.1%分のポイントがつく場合、10倍になったとしてもたったの1%分のポイントが増えるだけ。1,000円の買い物をしてもわずか10円の得でしかありません。

たった10円のキャッシュバックのために無駄遣いをするのはやめましょう

福袋

お得 騙されない

お正月の買い物といえば「福袋」。「2万円の福袋に5万円分の商品が入ってます」と聞くと、つい買いたくなりますよね。
しかも中身が見えない分、余計何が入っているか気になってしまうことも。

しかし、帰って中身を見ると半分以上必要のない商品だったという声も少なくないそうです。
特に洋服は自分のサイズや持っている服に合わないなど、結局タンスの肥やしになってしまうことも。それこそ安物の銭失いです。

福袋を買うなら中身が見えるものか、中身を選べるものにしましょう。

おわりに

お得 騙されない

売り文句に惑わされて一見お得な買い物をしたと思っても、あなたにとって必要のないものであれば無駄な買い物です。
甘い誘惑に惑わされず本当に必要なものか冷静に判断したうえで、賢くお買い得商品を購入していきましょう。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet