イースターを祝っちゃおう!卵とうさぎが可愛い春のレシピまとめ

この記事の所要時間: 354

はじめに

イースター 卵 レシピ
ここ数年でよく耳にするようになったイースター。
カラフルな卵やかわいいうさぎがモチーフのグッズが多く出回りますよね。

最近では卵をふんだんに使ったおいしい料理などもメジャーになっています。
単純にかわいい!と思ってる人も多いと思いますが、意味や由来を知ればもっとイースターが楽しみに。

そこで、そんなイースターについてまとめてみました。

イースターについて

元々はキリストの復活をお祝い

イースター 卵 レシピ
イースターは日本語で「復活祭」を意味し、元々はキリスト教のお祭りです。
キリスト教の中では最も重要な祭日とされ、クリスマスと同様に家族と美味しいごちそうを食べて団らんします。
主に卵を使用した料理が並ぶのですが、なぜ卵なのでしょうか?

生命の誕生を意味

イースター 卵 レシピ
卵=生命の誕生。まさにそのままの意味です。
キリストの復活とかけて、卵料理をいただく風習なんだそう。
卵をカラフルに色付けした卵を庭に隠して探したり、スプーンにのせてレースをしたりと様々な遊びも楽みます。

キリストの復活というのは、諸説あります。
中でも「十字架にかけられて処刑されたキリストが3日後に復活するという予言が当たった」という説が最有力です。
この奇跡をお祝いするため、最も重要な祭日と言われています。

ちなみに、もう一つの象徴であるうさぎは、たくさん子どもを産む=子孫繁栄の象徴なのだそう。

そんな卵やうさぎをかたどったお菓子(主にチョコレート)などを、家族でプレゼント交換して楽しみます。

なんだか家族の仲の良さが伝わってくる、素晴らしい風習ですね!
同じキリスト教の行事ですから、クリスマスに似た習慣と考えてもいいでしょう。

今年のイースターはいつ?

イースター 卵 レシピ
イースターは、春分の日の最初の満月から数えて最初の日曜とされています。
ですから2016年のイースターは3月27日。
キリスト教じゃないとお祝いできない…?と思うかもしれませんが、時期的なものもあり、春をお祝いするといった意味合いでもOK。
お花見と一緒にイースターエッグなどで卵料理やかわいいお菓子などを楽しむのもアリではないでしょうか?
クリスマスと同じ考えでOK!難しく考えず、春の訪れを楽しみましょう!

では、イースターをもっと楽しむために、簡単にできるレシピをご紹介します。

簡単!イースターレシピ

デビルドエッグ

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/2742349

イースターの定番、ゆでたまごをヒヨコに見立てたかわいい料理です。
食卓にちょこんといるだけでテンションが上がりますね。
サラダにのせるとGOOD!

うさぎオムライス

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/3630665

ランチにもぴったり!
いつものオムライスがうさぎに大変身。これだけでもイースター気分♪

スコッチエッグ

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/3715261

こちらもイースターの定番です。
イギリスではポピュラーなんだとか。
難しそうだけど意外に簡単!お弁当にも活用できます。

ホットクロスバンズ

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/2586384

十字架を模したグレーズがかけられた、シナモンとドライフルーツのパンです。
ホームベーカリーで簡単にできます。

クッキー

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/3019287

チョコペンで簡単デコレーション♪
アイシングやマシュマロフォンダンでカラフルにしてもかわいいですよ!!

たまごプリン

イースター 卵 レシピ
http://cookpad.com/recipe/2652348

たまごの殻のプリンがかわいい!
材料も少なく、手軽にできます。
ぜひチャレンジしてみてください!

おわりに

イースター 卵 レシピ
イースター、とってもかわいくて、でも深い意味のある大切なものだったんですね。
私たちも、美味しいお料理で春をお祝いできる楽しい日にしてみませんか?
子どもからお年寄りまで、かわいいお料理やお菓子を食べて家族の仲をもっと深めましょう!

 

カテゴリー

お菓子

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet