予想外の出費に呆然…赤ちゃんに壊されたあんなものこんなもの

この記事の所要時間: 31

はじめに

赤ちゃん 壊す 対策

子育て中のパパやママから「赤ちゃんの天使のような笑顔を見ると疲れが吹き飛ぶ」という言葉をよく耳にします。
しかし、赤ちゃんはパパやママが目を離したすきにいたずらするもの。
思いもかけないものを破壊し、予想外の出費で家計に打撃を与えることも…。

ある家庭では4人兄弟で総額54万円もの出費になったとか。
そんなときの赤ちゃんの笑顔は悪魔の微笑みようだとパパやママがぼやくそうです。
赤ちゃんは一体どんなものを破壊するのでしょうか?

今後の安全対策のヒントとして、先輩パパやママが赤ちゃんに壊された代表的なものを紹介していきます。

身の回りのものいろいろ…

赤ちゃん 壊す 対策

好奇心のかたまりの赤ちゃんは、パパやママが使うものにも興味津々。
パパやママが使う身の回りのものは破壊される傾向にあるようです。
どれもちょっと目を離したすきに無残な姿に。

  • メガネ
  • スマートフォン
  • リモコン
  • タブレット
  • DVDプレイヤー
  • ノートパソコン
  • 液晶テレビetc…

上に挙げたものを見てみますと結構どれも高額ですね。
なんと購入して2日で壊される不運な人も…。

高価なものや購入したばかりのものだと叱ることも忘れて呆然とするパパやママがほとんど。
すぐに移動できるものは赤ちゃんの手に触れない場所に置く必要がありそうですね。

ありえない!こんなものまで…

赤ちゃん 壊す 対策

赤ちゃんが破壊するものは身近にあるものだけではありません。
色んなところに動き回って想定外の大物家具まで破壊しちゃいます!

  • 食器棚
  • テーブル
  • 洗濯物干し
  • トイレ
  • 靴箱
  • 窓ガラス

どれも大物なので、壊れたときに赤ちゃんに怪我がないかパパやママは大慌て。

特に食器棚や引き出し・窓ガラスなどのガラスが含まれるものは、壊れたときに大けがを負う危険も
大型家具やガラス類は、万全なイタズラ防止対策をする必要がありますね。

赤ちゃんにとっては安全対策?

赤ちゃん 壊す 対策

パパやママにとっては小さな怪獣が暴れたあとのように思える赤ちゃんの破壊活動ですが、実は安全を確かめるために必要な行動。

生まれたての赤ちゃんにとっては見るもの触るものすべて新鮮で、どれが安全なのか危険なのかわかりません。
投げたり叩いたりと一見乱暴な行動みえますが、赤ちゃんなりに安全かどうか確認しているんだとか。

どうする?具体的な安全対策!

赤ちゃん 壊す 対策

可能な限り赤ちゃんから目を離さないようにしていても、四六時中赤ちゃんを監視していたらパパやママの神経がすり減ってしまいます…。

改めて赤ちゃんに壊されていいものと壊されたら困るものをしっかり分けて、困るものに関しては赤ちゃんの手の届かない場所に移動しておいた方がいいでしょう。

動かせないテレビや家具などは、パパやママが赤ちゃんに「ダメだよ」と何度も声掛けする必要がありますね。

さらに万全な安全対策をしたい人は価格comに赤ちゃんのいたずら防止グッズがたくさんありますので、チェックしてみてくださいね!

終わりに

赤ちゃん 壊す 対策

あふれんばかりのパワーで家電・家具などを壊されてパパやママは嫌になっちゃうかもしれませんが、破壊活動?も大事な成長過程です。

十分な安全対策を施し無駄な出費を抑えながら、大らかな気持ちで見守っていきたいですね。

 

「代用OK!ベビー・幼児グッズを購入せずに賢いパパとママになろう」では、ベビーグッズの節約方法を紹介しています。よろしければご覧くださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet