ホワイトデーは1.6倍返し! インフォグラフィックスで知るホワイトデーの新常識!

この記事の所要時間: 423

はじめに

ホワイトデー インフォグラフィックス top

1970年台後半から日本独自の習慣として始まった、聖バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈るイベント。

チョコレート会社の販売促進のために始まったイベントだそうですが、40年経った現在でもしっかり毎年盛り上がっていますよね。

2016年のバレンタインデーは過ぎ、今はホワイトデーを迎える準備をしている男性が世間では多いと思われます。

そこで本記事では、過去にSBIホールディングスが運営する「保険の窓口インズウェブ」で公開されたインフォグラフィックをご紹介します。

毎年行われるバレンタイン・ホワイトデーだけに、世間一般の相場を知ることはとても大事ですよね!

1. バレンタイン・ホワイトデー、気になる平均予算は!?

ホワイトデー インフォグラフィックス 1

2013年に男女合計1600名を対象にインターネット上で解答を募ったアンケートから、バレンタイン・ホワイトデーに関するインフォグラフィックが作成されました。

まず上の画像を見てみましょう。

最初に紹介されているのは、男女の本命相手に贈るプレゼント予算の平均です。

女性の平均額が3000円を切っていることに対して、男性の平均額は4882円!

金額の詳細を見てみると、男性は『値段は関係ない』と解答した人の割合が女性よりも多いのに関わらず、1万円以上の高額な贈り物をした人の割合がとても大きいですね。

義理チョコにかけるお金も男性の平均値がおおよそ女性の倍になるなど、世間一般の男性がバレンタインデーのお返しに沢山のお金を使っていることが分かります。

画像左下には、女性に聞いた『バレンタインの日に告白した事がある』というアンケート項目の結果がありますね。

その割合は25%となっており、バレンタインデーが新しい恋愛のきっかけになっていることが分かります。

2. 気になるあの人は何が好き? 欲しい・あげたい調査!

ホワイトデー インフォグラフィックス

次にバレンタイン・ホワイトデーの本命としてあげたい・欲しいものを調査したアンケート結果を見てみましょう。

このアンケート結果からは男女の気持ちの違いを伺うことができ、非常に興味深いですよ。

まず、バレンタインに注目してみましょう。

女性が男性に贈りたいもののトップは『市販の菓子』であることに対し、男性が最も贈られたいものは『手作り菓子』なのですね。

男性の贈られたいものの割合がどれも少ない点が気になりますが、下に男性がプレゼントをいらない、期待していないと思っている割合が17%だという調査結果も出ています。

次にホワイトデーに注目してみましょう。

おおよそ男性と女性の傾向は一致しているのですが、『愛情・気持ち』という項目をみると男性が欲している割合は少ないにも関わらず女性が最も男性に贈りたいものとなっているのですね。

男性が欲しいと思っているものはダントツで『市販の菓子』で、女性側と男性側の気持ちのすれ違いが伺えます。

3. 理想と現実!男性は出費も期待も大きい結果に

ホワイトデー インフォグラフィックス

男女のバレンタイン・ホワイトデーに対する期待の違いも面白いですよ。

上の画像を見てみましょう。

男性がバレンタインに女性へ期待する金額が4384円であることに対して、実際に女性が予算として想定している額は2986円です。

そしてホワイトデーは男性が実際にかけるお金が女性の期待よりも大きく、期待・予算ともに男性の方が大きい結果となりました。

男性がホワイトデーに使用するお金が大きいことは前述のアンケート通りですが、バレンタインにかける期待が女性側の予算を大きく上回っている点は何だか切ないですね。

4. バレンタイン・ホワイトデー「面倒」65%!

ホワイトデー インフォグラフィックス

最後にいくつか興味深い点をご紹介しましょう。

上の画像の通り、バレンタインに男性が女性にプレゼントを贈る、いわゆる”逆チョコ”をしたことのある男性は25%だそうです。

義理チョコの準備などで毎年うんざりしている女性に男性からチョコレートを贈ると、意外性が感じられて印象に残りますよね。

またバレンタイン・ホワイトデーが面倒だと思っている人は全体の65%にも及び、半数以上の人が毎年行われるこのイベントを面倒に感じていることがわかります。

様々な意見がありますが、コミュニケーションのきっかけとして考えると、イベントという名目で日頃お世話になっている人にチョコレートをあげることのできるバレンタインは、決して悪いものではないのかもしれません。

おわりに

ホワイトデー

いかがでしたでしょうか。

毎年お菓子売り場を賑わせるバレンタイン・ホワイトデーですが、例年同じように義理チョコを用意しているだけではつまらないですよね。

世間で多くの人がチョコレートを購入し贈っているわけですから、義理チョコと一緒に本命チョコも用意して、普段は伝えることのできない感謝の気持ちを添えるとロマンチックですよ!

この記事は以下のサイトを参考にして作成されました。
インフォグラフィックギャラリー
http://infographic.jp/gallery/whiteday-infographic/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet