引越前の冷蔵庫はこれで完璧!ムダをなくするためのお片づけ計画

この記事の所要時間: 239

はじめに

冷蔵庫 引越 片づけ

3~4月は人事異動や就職・進学と1年で引越しが最も多いシーズンです。
引越し先が決まったら、引越し日まで日数を逆算して荷造りを計画的に進めたいもの。

その中で結構困るという意見が多いのが冷蔵庫の中身の整理だそうです。
余った食材や調味料を引越しの日までに使い切れなくて、処分してしまう人も少なくないとか。

引越し前の計画的な冷蔵庫の中身を片づける方法を紹介しますので、引越しの予定がある方は是非チェックしてみてくださいね。

冷蔵庫の片づけスケジュールを計画

引越し2〜1週間前

冷蔵庫 引越 片づけ

冷蔵庫の中身を確認して献立を考えます。
家族がいる人は冷蔵庫が大きく食品もいっぱい入っていることが多いので、早めに計画しておきましょう。

引越し5〜3日前

冷蔵庫 引越 片づけ

再度冷蔵庫の中身を確認します。
食品を使い切りたいのでなるべく新しく食品を買うことを避けましょう

引越し当日までに食品が余りそうな場合は、クーラーボックスや発泡スチロールでなどを準備しておくといいでしょう。

引越し前日

冷蔵庫 引越 片づけ

ここで余った食品で腐りにくいものや持ち運びができるものは、クーラーボックスや発砲スチロールに入れてしまいましょう。

冷蔵庫を空にしたら水抜きや霜取りを行います。

水抜き・霜取りが終わったら、念のため、電源コードを冷蔵庫の側面にガムテープで留めておきましょう。

引越し当日

冷蔵庫 引越 片づけ

残った食材のチェック、水抜き・霜取りの最終確認を行ったら、引越し業者に運んでもらいましょう。

一体どうする?余った食品の運び方

冷蔵庫 引越 片づけ

計画を立てても引越し当日までに余ってしまうものもあります。
その代表的なものが醤油・みりん・料理酒などの調味料。

特に家族のいる人は大きな瓶やペットボトルに入っている調味料を購入するため大量に余りがち。

毎日の料理に使うものだから捨ててしまうのももったいないので、次の方法で運んでしまいましょう!

  1. キャップをガムテープで止める
  2. 瓶がぶつかって割れないように、新聞紙に包む
  3. 1と2がこぼれたときのために、ビニール袋に入れる
  4. 運送中に倒れないように、プラスチックのふた付きコンテナに入れる


調味料を段ボールで運ぶ際は、段ボールに割れ物とマジックで書いたり、ふたを開けたままにしておいたりと、引越し業者が見てすぐにわかる状態にしておくとさらに安全ですね。

ただし、1~4の方法で必ずしも中身がこぼれないとはいえないので、運ぶ際は自己責任で。

終わりに

冷蔵庫 引越 片づけ

いかがでしたか?
引越しは荷造りや片づけ、各種手続きなどやることがいっぱい。
引越し直前になって慌ててないように早めに冷蔵庫の使い切り計画を立ててムダのないように進めていきましょう!

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet