冬でもOK!便利でお得な家庭菜園で1年中楽んじゃおう

はじめに

家庭菜園 冬

自宅の庭やベランダで家庭菜園を楽しむ人もいますよね。
野菜が収穫できれば、買いに行く手間とお金が節約できます。

でも、「家庭菜園なんて、冬はできない」と思っていませんか?そんなことはありません。

ここでは冬に最適な野菜や多年草を中心に紹介していきましょう。

ほうれん草

家庭菜園 冬

ほうれん草は気温が低くなると甘味が増すので、秋に蒔いて冬に食べるのがオススメです。

寒さに強い品種であれば、冬に蒔いても大丈夫。
冬のビタミン補給は大切。たっぷり取りたいですよね。

コマツナ

家庭菜園 冬

コマツナは寒さ、暑さにとても強いので1年中栽培が可能です。

特に土質なども選ばないので、プランターなどの家庭菜園にもピッタリ!
しかも、アクが少なく栄養もたっぷりですから、ぜひ作っておきたいですね。

フユナ、ユキナも同種ですからOK。

壬生菜

家庭菜園 冬

もともと京都が原産地なので、作りやすい野菜。
植えつける前から堆肥や肥料などで耕しておきましょう。

湿度が大切なので、よく湿らせて育てることが大切です。

ウィルス病やアブラムシの被害には注意が必要。

メネギ

家庭菜園 冬

メネギは「長ネギ」の赤ちゃんです。
そのまま成長させると「長ネギ」になるわけですが、家庭では鉢やプランターで簡単に育てられるのでとっても重宝。

ネギとしていろいろ使えますね。

アサツキ

家庭菜園 冬

こちらもネギの一種ですね。
冬から春にかけて収穫できるのでぜひ家庭菜園で育てれば手軽にビタミン補給できますよ。

寒さには強いですが乾燥する場所、水はけの悪い場所は要注意です。
収穫の間隔を上手におくと、3年くらいはそのまま育ちます。

アスパラガス

家庭菜園 冬

アスパラガスは病害虫の被害もほとんどありません。
アスパラガスは根っこの部分だけで売られているので、土の中に植え付けてしまえばいいのです。

手入れも簡単で、植えっぱなしでも毎年収穫OKです。
市販のものとは違い、柔らかくて美味しいですよ!

もやし

家庭菜園 冬

もやしは外でなくても、広口の瓶や平らなバットを使って家庭内で簡単に作れるので、ガーデニングができなくても手軽に始められます。

もちろん購入しても安いですが、おうちで作れば新鮮。

実は食物繊維やビタミン、カルシウムなども豊富に含まれているスグレモノです。

カイワレダイコン

家庭菜園 冬

こちらも家庭のキッチンで簡単にできてしまうので実行している人もいるのでは。
ビタミンも豊富で澱粉を消化する働きも持っています。

冬は土作りの季節

家庭菜園 冬

土作りは土壌改良といって、とても大切な時期。
土の中の微生物、有機物が多く含まれると病害虫にも強くなります。
肥料や農薬を減らすことができるので、安全性のためにもしておきたいですね。

冬に作物を作ることは可能ですが、植え付け時期、収穫時期などを見ながら間隔を開けることも必要です。

特に寒冷地方では、春の収穫のために秋口に準備をしておきましょう。

おわりに

家庭菜園 冬

冬でも家庭菜園ができるなら、便利だしお財布にもありがたいですね。
家庭菜園だと小出しに必要なものが新鮮に取れるし、ビニールや囲いなど設備も小規模なのがメリット。

これから家庭菜園を実行する人は、種の袋の裏側に必要な肥料、手入れのタイミング、時期や適した気候など様々な情報が網羅されています。
じっくり読んで、ガイドに従ってくださいね。