簡単・格安・大満足!エレガントなコサージュの作り方教えます

この記事の所要時間: 324

はじめに

コサージュ 手作り

卒業式や入学式に華やかさを演出してくれるコサージュ。
市販のコサージュは素材やデザインによって価格に幅があり、ショッピングサイトのランキングでは1,000円台~3,000円台のものが人気です。

探してもイメージ通りのコサージュが見つからない。
そんなときはコサージュを手作りしてみませんか?
100円ショップで見つけた材料を中心に、場の雰囲気に合った上品なコサージュが簡単にでき上がります。

選びたい素材

コサージュ 手作り
卒業式や入学式にはレース・シフォン・サテンなど柔らかくてフォーマルな場にも合う素材がぴったりです。
100円ショップにはあまりない素材なので、できるだけ質感の近い造花を選ぶようにしましょう。

装飾用には派手になりすぎないパーツを選んでくださいね。

準備するもの

コサージュ 手作り

  • お好きな造花(明るく淡い色めのものがおすすめ)
  • コサージュ台またはコサージュピン
  • リボン チュール レース ビーズ ネイル用シール
  • ラメのマニキュア など装飾に使うもの
  • ワイヤー
  • グルーガン(100円ショップにて購入可)または瞬間接着剤
  • グルースティック
  • はさみ ペンチ ピンセット など

作りたいコサージュによって必要なものは異なります。
ここからは「花や葉をそのまま使用する方法」と「パーツを分けて組み合わせる方法」の順に説明します。

花や葉をそのまま使用する方法

コサージュ 手作り
花や葉をバラバラにせず茎の部分も活かしていきます。

使う造花

コサージュ 手作り
(出典 http://sukkiri-bijin.komie.biz/?p=3821

小さめの花と花がきれいに見える葉を用意します。

作り方

  1. 小さめの造花を一本ずつばらし、ブーケを作るように束ねていきます。
  2. 後ろに葉を2~3本と前に花を2本入れバランスよく配置。
  3. 胸につけたときにちょうど良い長さでカットし、茎の部分を接着します。
  4. 茎の部分に緑色のテープを巻き、安全ピンもしくはコサージュピンを取り付けます。


 

ピンは真ん中よりも上につけた方が、服へつけたとき美しく見えます。

パーツを分けて組み合わせる方法

コサージュ 手作り

使う造花

コサージュ 手作り
(出典 http://richlife100.com/2905.html
品のある大き目の花を選びます。

作り方

  1. 花と葉にパーツを分けます。
  2. 花を裏返し、花びらの部分に小さな穴をあけてワイヤーを通します。
  3. 使う分の葉も茎の部分をワイヤーに付け替え、緑のテープを巻きます。
  4. それぞれのパーツを重ねて形を作って束ね、コサージュピンを接着。
    テグスを巻き付けるととれにくくなります。

完成写真のようにパール・チュール・リボンなどを施すとよりフォーマル感が増します。

茎の部分に巻くテープは造花用のものがなくても、緑のリボンを両面テープで巻きつける、マスキングテープを利用するなど工夫できます。

時間のないときには

コサージュ 手作り
(出典 http://yaplog.jp/komamebanasi/archive/303

シンプルで比較的安価なコサージュを購入し、服装や好みに合うようパーツを飾るだけでステキなコサージュが完成します。
仕事や育児で手作りできない場合も、簡単にアレンジできます。

おわりに

コサージュ 手作り
作りたいコサージュのイメージは浮かびましたか?
世界にたったひとつのオリジナルコサージュを作ったことも、きっと晴れの日の楽しい思い出になるでしょう。

ぜひ、スーツの色に合ったエレガントなコサージュで、着こなしをグレードアップしてみてくださいね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet