ビギナー必見|投資しなくても利用できる!証券口座でお金を殖やそう

はじめに

証券口座
証券会社といえば、投資をするお金持ち向きのイメージを持っていませんか?

実は資産をあまり持っていなくても、証券会社を利用できます。
銀行と同じ安心を確保しつつ、より早くお金を殖やせることも。

証券会社について見ていきましょう。

証券会社と銀行ってどう違う?

証券口座
そもそも、銀行と証券会社はどう違うのでしょうか。

大まかなイメージとしては、銀行はお金を預かって貸し出すところ。
一方、証券会社は株式や投資信託などを預かるところです。
実質的には利用者が資産を預ける点に変わりはありませんね。

銀行を利用する際と同じ感覚で証券会社を利用してみましょう。

証券口座の金利は高い?

証券口座
どうせ預けるなら金利の高い口座に入金したいですよね。

例えば、SBI証券には「SBIハイブリッド預金」では、銀行に預けるときよりも高めの金利が適用されます。

銀行にお金を預けるのと同じように、証券会社の口座に入金して置くだけでOK。
証券会社を利用してみたいけれど投資の知識がない…という人でも大丈夫ですよ。

証券会社がつぶれても大丈夫?

証券口座
証券会社を利用するにあたって、つぶれないかが心配ですよね。
この点について過度に心配する必要はありません。

証券会社がつぶれても1,000万円までの資産なら保護される仕組みがあるからです。
銀行がつぶれても元本1,000万円とその利息が保護される預金保険制度とほぼ同じなので安心ですね。

おわりに

証券口座
いかがでしたか?
お金持ちが利用するイメージだった証券会社、意外なほど手軽に利用できそうですね。
銀行口座よりも高い金利になっていることがあるというのも魅力。

口座に入金するだけで株や債券を買わなくても良いので、気軽に証券会社を利用してみませんか?