ずっと一緒!大事なぬいぐるみを自宅で洗うには

この記事の所要時間: 33

はじめに

ぬいぐるみ 洗う

飾ってあるだけでも汚れてしまうぬいぐるみ。
いつも触っているものは手入れをしないとどんどん黒ずんでしまいますね。
そのままにしておくとほこりが溜まり、アレルギーの原因になることも。

ぬいぐるみは特別な素材が使われていない限り家庭で汚れを落とす方法があります。
素材や形状によって洗い方が変わるので、ふんわりと洗い上げる方法をマスターしましょう。

水洗いできるぬいぐるみの洗い方

ぬいぐるみ 洗う

はじめに洗濯できるものかどうか取り扱い表示で確認しましょう。

洗濯機を使って丸洗い

用意するもの
中性のおしゃれ着用洗剤 バスタオル やわらかめのブラシ

ステップ1 
洗濯機マークや手洗いマークがついている場合は洗濯機で洗えます。

ステップ2 
特に汚れている部分には洗剤をそのままつけ染み込ませます。

ステップ3 
付属品を外してネットに入れ手洗いコースまたはドライコースで2~3分。
短めに脱水したらタオルドライし型崩れしないように陰干しします。

ステップ4 
ほぼ乾いたら毛がからまないよう丁寧にブラッシング。
完全に乾いてからきれいに整えます。

水洗いできないぬいぐるみの洗い方

ぬいぐるみ 洗う

水洗いと違い元通りの色に戻すことは難しいですが、表面のホコリを落としてきれいにすることはできます。

塩洗い

用意するもの
塩 黒いビニール(ぬいぐるみに合った大きさ)掃除機

ステップ1 
ビニール袋に入れたぬいぐるみに15ccほどの塩をふりかけ全体に行きわたるようにします。
ビニールの口を閉じて振ると簡単です。

ステップ2 
袋のまま日なたに置き約2時間たったら取り出します。
手で塩を取り除き仕上げに掃除機のブラシを使って全て吸い取ります。

重曹洗い

用意するもの
重曹 ビニール袋(ぬいぐるみに合った大きさ) 掃除機 ブラシ

ステップ1 
ぬいぐるみをビニール袋に入れて100ccほどの重曹を全体にかけます。
大きさによって重曹の量は加減してください。

ステップ2 
そのまま15分~20分おいてから取り出して重曹をはらい、掃除機やブラシを利用して仕上げます。

ハウスダスト除去スプレーを使って

用意するもの
ハウスダスト除去スプレー 掃除機

ステップ1 
ハウスダスト除去スプレーを30㎝以上離した状態でぬいぐるみに吹きかけて日なたで乾かします。

ステップ2 
完全に乾燥したら表面をサッと手ではらい全体を掃除機で吸います。

プロにお任せした方がいいぬいぐるみも

ぬいぐるみ 洗う
自分で洗うのが不安な大切なものは、ぬいぐるみのクリーニングを取り扱っているクリーニング屋に出すのが一番です。
丸洗いしたい時にはあらかじめ料金等を電話やメールで聞いてみましょう。

●相談したほうがいいぬいぐるみ

  • パーツが取り外せないもの
  • ウール素材
  • 色落ちしやすいもの
  • 中にポリエステル綿以外のものが入っているもの
  • 皮革(人工皮革も含む)が使われているもの
  • 自宅では洗えない大きなサイズのぬいぐるみ
  • パーツが取り外せないもの

おわりに

ぬいぐるみ 洗う

日常使うものであまりお金をかけずにぬいぐるみを洗う方法はいかがでしたか?

アムステルダム大学や帝京大学で行われた実験によると、ぬいぐるみに触れることで不安解消や癒し効果を期待できるようです。

抱いたり撫でたりするならば、常に清潔にしておきたいもの。
優しく扱って長く大事にしてあげてくださいね。

 

SNSウィジェット