長財布でお金が貯まるはウソ!お金持ちが使う財布とは?

この記事の所要時間: 27

はじめに

財布 お金持ち

亀田純一郎氏の「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本が累計26万部のベストセラーとなったことをきっかけに、財布を二つ折りから長財布に買い替えた人も少なくないとか。
今やお金持ちの財布の代名詞といえば長財布ですが、実際のところお金持ちの人はどんな財布を持っているのでしょうか?

財布 お金持ち

一口にお金持ちといっても社会的立場はいろいろ。
ここからはお金持ちを5つのパターンに分けて、使っている財布の傾向を紹介していきます。

東証一部・有名企業の社長

財布 お金持ち

お昼には社員と同じように会社近くでお弁当を買い機会が多いせいが、手軽に持ち運びのできる黒か茶色の二つ折り財布の使用率が高いとのこと。
中には薄めの長財布の人も。

いずれにせよ、スーツのポケットにサッとしまえるサイズのものを好んで使っているようです。

自営業・中小企業の社長

財布 お金持ち

社長本人が「お金持ちは長財布を持つ」という話を意識して、黒の長財布の使用率が高いそうです。
しかし、同じぐらいの割合で二つ折り財布を使っている人もいるとのこと。

世界各国の億万長者

財布 お金持ち

長財布を使っている人は1人もいないそうです。
ほとんどが二つ折り財布を使っている様子。中にはマネークリップを使用している人も。

海外のエクゼクティブは現金ではなくクレジットカードを使用することが多いので、カードがたくさん入る二つ折り財布が好まれるとのこと。

お金持ちの奥さん・女社長

財布 お金持ち

長財布もいれば二つ折り財布もいるようです。
色も黒、茶色などの落ち着いたものからピンクなどのカラフルなものまでさまざま。

強いて特徴を上げるならば、小銭部分がガマ口になっている財布を好む人が多い傾向に。
お金持ちだからといってブランド物を使っているわけでもないようです。

芸能人

財布 お金持ち

形は長財布、二つ折り財布とバラバラですが、ハイブランドでおしゃれなものがほとんど。
さすが芸能人といったところでしょうか。
芸能人の持ち物が流行を左右するだけのことはあります。

終わりに

財布 お金持ち

いかがでしたか?
一部のお金持ちが長財布を使用しているだけで、すべてのお金持ちに当てはまるわけではありません。
お金持ちは仕事ができる人が多く、仕事ができる人は効率的に物事を進めるのがうまいといわれています。
財布の形にこだわらず、自分にとって使い勝手のよい実用性の高いものを選ぶことがお金持ちになる第一歩なのかもしれません。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet