今日からできる、プリンターのインク節約術

この記事の所要時間: 338

はじめに

printer_ink_01
自宅のパソコンでよく印刷をする方は、プリンターのインク代が気になりますよね。そこで、今回は、普段からできるインクの節約方法を紹介します!

まずは基本!「モノクロ印刷」

02black_L
自分用の資料やお店の地図など、普段のちょっとした印刷ならカラーではなく白黒の印刷で十分読める!という方。「モノクロ印刷」に設定しておくと、常時カラーインクが節約できて便利です。

※この操作はプリンターやドライバーによって表記が違いますが、概要としては下記の表現に近いものがあるので参考にしてください。

[スタート]→[デバイスとプリンター]をクリック
[プリンターとFAX] の選択からお使いのプリンターを右クリックし[印刷設定]をクリック
「基本設定」タブの[モノクロ印刷]にチェック→[適用]
これで、印刷ボタンを押した時は自動的にモノクロ印刷になる設定が出来ました。印刷のたびに「モノクロ」にチェックを入れる必要がなくなります!

カラーで印刷したい時は、印刷前に[印刷設定](もしくは「プリンターの設定」)を表示して、[モノクロ印刷]のチェックを外してください。

電源のON/OFFを控え、できるだけ一度にまとめて印刷する

xx
「印刷したいものはまとめて印刷する」のもインク節約のコツです。

というのも、普段電源をOFFにしているプリンターは、電源ONをした時に、インクのクリーニング処理が始まります。

これは、印刷コンディションを管理するための動作なのですが、電源ON/OFFを繰り返すと、その都度クリーニングが始まってしまい、何も印刷しなくてもインクの無駄遣いになってしまうのです!

印刷したいものは、できるだけまとめて印刷するのをおすすめします。

複数ページは「割付印刷」で縮小印刷

Canon_S520_ink_jet_printer_-_opened
プリンターによっては「割付印刷」という機能があり、1枚の紙に2ページ分など、複数(2 、4 、8 、16、32 )ページを1枚の紙に縮小して印刷することができます。

これを使えばインクと一緒に紙の節約にもなりますよ。この機能は「Nアップ印刷」などとも呼ばれています。「N」は「Number」のNを指しています。

印刷前に[印刷設定]から設定します。[まとめて1枚]など、プリンターによって名称や設定が異なるので、お使いのプリンターが対応しているか確認してみてください。

おわりに

そのほか、プリンターによっては「インク節約」機能が付属しているものもあるので、お使いのプリンターをチェックしてみてくださいね!

掲載元

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット