アイデアで着こなす!ブラックフォーマルで卒業式へ

はじめに

卒業式 ブラックフォーマル
お子さまの卒業式が近づくと、何を着て出席しようかと考えるお母さまも多いのでは?
新学期の前後は何かとお金のかかる時期。
家にある定番の洋服を使いまわし、出費を抑えるのも一つの手です。

ここではお手持ちのブラックフォーマルを上手に活用した、卒業式にふさわしいコーディネートを考えてみましょう。

卒業式とはどんな式典?

卒業式 ブラックフォーマル

全教育課程を修了したことを認めてお祝いする式典が卒業式です。
学校のカリキュラムを全て終えた証としていただけるものが卒業証書。
卒業証書授与式が略されて卒業式と呼ばれています。

儀式の場ですので、学校職員は礼装、準礼装で出席。
女性職員は袴の場合もあります。

ブラックフォーマルと喪服は違うものなの?

卒業式 ブラックフォーマル
弔事用に販売されているものは、漆黒で艶のない生地が使用されています。
色や質感が喪服のイメージを醸し出してしまうので、残念ながらこのタイプは卒業式での着用をおすすめできません。
最近は慶事と弔事のどちらでも着られるものがブラックフォーマルとして販売されています。
中にはオールシーズン着られる素材も。
使い勝手がいいとこちらを購入した方もいらっしゃるのでは?

着方しだいで式典にピッタリな服装に

アンサンブル・ワンピースタイプの場合

卒業式 ブラックフォーマル
http://item.rakuten.co.jp/koran/ko63-4180/

アンサンブルのワンピースやシンプルなワンピースのブラックフォーマルには落ち着いた雰囲気のノーカラージャケットをプラスしてみましょう。
首元がスッキリし美しく見えます。

スーツの場合

卒業式 ブラックフォーマル
インナーで変化をつけてみましょう。
自分にピッタリの淡い色合いのものを選んでみてください。
レース使いのブラウスなどもおすすめです。

晴れの日だから少しだけ華やかに

卒業式 ブラックフォーマル
ブラックフォーマルを着ていると、どうしても雰囲気が暗くなりがち。
優しい色合いのコサージュやブローチを利用し、
ほんのちょっと女性らしさ、華やかさもプラスしてみましょう。

おわりに

卒業式 ブラックフォーマル
シンプルなブラックフォーマルは工夫しだいで着こなしの幅が広がる便利な服です。
紹介した以外にもお手持ちの衣類・アクセサリー類・バッグとのコーディネートを考えてみましょう。

合わせるストッキングは黒ではなくベージュ系のナチュラルな色を選んでください。
服装が決まれば、後は卒業式に参加するだけ。
成長したお子さまの姿をしっかり目に焼き付けてきてくださいね。