カラダが変わる?手軽に作れる注目の酢ショウガ

はじめに

酢ショウガ
TVの情報番組でも紹介され、注目を集めている酢ショウガ。
メインになる酢とショウガはスーパーなどで簡単に手に入るため、ダイエット法、健康法としてすぐにでも取り入れられます。
選ぶ材料しだいであまりお金をかけずに作れるのも魅力のひとつ。
今回は酢ショウガのすばらしさ・作り方・利用方法をご紹介します。

酢ショウガで体型に変化が

酢ショウガ

お酢の働き

お酢には血液中の中性脂肪を抑える働きがあります。
内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる効果を期待できるため、生活習慣を見直したい時に取り入れたい食材です。

ショウガの働き

生ショウガに含まれる成分ジンゲオール。
熱を加えるとショウガオールとなり、体を温めエネルギーの消費を活発にします。

酢ショウガは一度にお酢とショウガ両方の持つパワーを取ることができます。
取り続けることでメタボ予防にも。

まずは材料 ショウガと酢はどう選ぶ?

良いショウガの選び方

酢ショウガ
扱いやすく食べやすいのは繊維質がほどよく含まれているもの。
表面にしわがなくツヤツヤした肉厚のものを選びましょう。

お酢の選び方で味が変化

酢ショウガ
お店では穀物酢がセール対象となる場合が多いですね。
お酢には穀物酢以外にも様々な種類があり、味もそれぞれ違います。
お酢によって酢ショウガの味も変わりますので、自分好みのお酢を見つけてみましょう。

奥深い!知ってお得なお酢の効果と種類|使い分ければ節約上手」 も参考にどうぞ。

酢ショウガの作り方と取り方

ショウガと酢だけのシンプルな酢ショウガ

酢ショウガ
http://cookpad.com/recipe/2300734

甘みがないので普段のおかず作りに重宝。
ソースや炒め物の味付けなど、幅広い料理に使えます。

はちみつを使った酢ショウガ

酢ショウガ
サタデープラス(MBS)で紹介されたレシピです。

<材 料>
しょうが100g 黒酢100cc(米酢やリンゴ酢もOK) はちみつ20g

<作り方>

  1. みじん切りにしたショウガを殺菌した保存容器に入れます。
  2. 黒酢とはちみつを一緒に混ぜてから冷蔵庫に入れ、1日おけば完成。

お湯割りなどで1日に15ml~30mlを目安に取ると効果的。
取り続ける時は1日の適量を守ることがポイントです。

酢ショウガはそのままでも使えますが、冷え性の方は加熱調理での利用がおすすめ。
保存期間の目安は冷蔵庫に入れた状態で1週間から10日ほどと言われています。

おわりに

酢ショウガ
酢ショウガは手の空いた時間に作りおきしておけばいいので、時間に余裕がない方も続けやすいですね。
「これならできる」と思ったら、ぜひチャレンジしてみてください。

ショウガも酢も取り方によっては体に負担がかかることがあります。
ダイエットや健康のためにと無理して食べることは避けましょう。