収納上手は補強も忘れずに!ズレ落ち防止・つっぱり棒を支えるグッドアイデア集

この記事の所要時間: 246

はじめに

つっぱり棒 ずれ防止
つっぱり棒は100円ショップでも手に入るし、収納にインテリアにと大活躍のアイテムですよね。
でもちょっと重いものをのせたりすると、ズレてしまうのが難点。

実はお金をかけずにちょっとしたもので、つっぱり棒のズレ落ちが防止できますよ。
思いつくようで思いつかないアイデア、紹介します!

転倒防止ジェル

つっぱり棒 ずれ防止

地震などによる家具・家電の転倒防止として、100円ショップなどで販売されているジェルを使ってみましょう。
粘着質のジェルタイプなら、滑り落ちをしっかり防いでくれます。

キッチンでお鍋など重いものを置くのにつっぱり棒を利用している人は、ぜひ試してみてください。

化粧パフ

つっぱり棒 ずれ防止

化粧パフもジェルと同じように、家具などに吸い付く素材なのでgood!
あまり使い古したものでなければ捨てる前に利用してもいいですよね。
または100円ショップでも買えますから、お手軽。好きな大きさに切ってもそのまま使っても。

捺印マット

つっぱり棒 ずれ防止
こちらも優秀な滑り止め防止になります。好きな大きさに切って使いましょう。
つっぱり棒が壁に傷をつけるのを防止してくれます。

100均のすのこ

つっぱり棒 ずれ防止

セリアなどの100均にある桐すのこ。
カラーボックスの中やちょっとした隙間において、つっぱり棒を渡せば、接着剤を使わずにつっぱり棒がしっかり安定します。
小分けに収納するのに、これはかなり便利ですよ!

引き戸用粘着取っ手

つっぱり棒 ずれ防止

100円ショップなどにある、引き戸用の取っ手。窓やガラス戸、開けにくい棚などに一役買ってくれるアイテムです。
これを半分に切ったものを取り付けてつっぱり棒をかけると、重いものをのせてもズレ落ちを防いでくれます。これは便利!

または配線モールなど立体型のプラスチック素材や、木片などを家具に接着してからつっぱり棒をおけば、ズレ落ち防止になりますね。

0円で済ませるなら…ダンボール!

つっぱり棒 ずれ防止

すのこと同じ要領で、ダンボールに穴を開けてつっぱり棒を渡せばかなりの強度が期待できます。
もちろん、ダンボールをつっぱり棒に挟むだけでも強度はでます。
こちらの写真のようにすれば、お子さんが小さいうちはボックスやラックを購入しなくても、十分間に合いそうですよね。
エコで経済的です!

0円で済ませるなら…キャップ!

つっぱり棒 ずれ防止

ペットボトルのキャップに強力両面テープをつけて家具などにくっつけます。
そこにつっぱり棒を渡せばしっかり滑り止めの役割を果たしてくれます。これならお金をかけずにすぐできます。
これは目からウロコ!

ズレ落ちは重さだけじゃない

つっぱり棒 ずれ防止
つっぱり棒を渡すとき注意したいのは、重さだけではなく、まっすぐであることも重要です。
浴室など高い場所に置く場合、できるだけ天井に近づけて目安をつけましょう。
特に浴室は滑る素材が多いですから、重いものを上に置かない工夫も大切ですよ。

おわりに

つっぱり棒 ずれ防止
いかがでしたか?賃貸にお住まいの方や、壁に穴や傷をつけられない方にはとっても重宝なつっぱり棒。
あらゆる場所に、ちょっとした空間に活用できるのでホントに便利ですよね。
後はズレないように、しっかりと補強して使いましょう!

参考http://iemo.jp/52183

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet