電気代が半分以下に!?部屋干しするなら○○を使おう!|衣類乾燥のカギは風の通り道を作ること

この記事の所要時間: 435

はじめに

部屋干し
専業主婦はもちろん、一人暮らしの方も避けては通れない「お洗濯」。みなさんは、部屋干し派ですか?それとも外干し派ですか?
「花粉付着を防ぐため」
「大気汚染が心配だから」
「梅雨時期だから仕方なく」
「女一人暮らしで、セキュリティー上不安だから」 
近頃、様々な理由で、「部屋干し」派が増えています。
外干しとは違って干し方によっては、乾くまでに時間がかかったり、乾いた後も嫌な臭いに悩まされたり「部屋干し」ならではの悩みがつきものですね。
「部屋干し」をする際、みなさんはどのような方法で衣類を乾燥させていますか?また、部屋干しアイテムによって電気料金が異なり、どのアイテムが一番お得かご存知ですか?

どれが一番お得?「部屋干し」お助けアイテム

浴室乾燥機

 
部屋干し
メリット:洗濯物が邪魔にならないこと。
浴室は洗濯機に近い場所にあることが多いので、干すのも苦になりません
電気料金:乾燥1回(約6キロ)あたり、約50~100円

洗濯乾燥機

部屋干し
メリット:浴室乾燥機と同じく、洗濯物が邪魔になりません。
電気料金:ヒーター式、ヒートポンプ式共に1回あたり、約30円~100円

扇風機

部屋干し
メリット:初期投資が安い。そもそも一家に1台はすでにありますね。
電気料金:1回あたり、6.3円

コンプレッサー式除湿機

 
部屋干し
メリット:梅雨時期や浴室まわりの除湿にも使えること。
近年は衣類乾燥機能が充実している機種が多く発売されています。
電気料金:1回あたり、約9.0円

エアコン

部屋干し
メリット:初期投資が安い。扇風機同様一家に一台ある家庭がほとんどですね。
電気料金:一回あたり、約33.6円

結果、電気料金だけで評価すると「扇風機」が一番お得です。

電気料金は、「お得」だけど本当に「扇風機」で大丈夫?

部屋干し
衣類が乾燥するために必要なのは、「衣類に含んだ湿気を飛ばすこと」です。その点、扇風機は洗濯物に風をおくり湿気を飛ばすことは得意です。
しかし、デメリットとして
 ・乾燥1回あたり約5~7時間
 ・室内全体を湿気させてしまう
ことがあげられます。
そこで、扇風機を効果的に使うためにひと工夫しましょう。

風の通り道を作ろう!

部屋干し
扇風機のデメリットを解決する方法としてまずは設置場所を工夫しましょう。
設置場所のおススメは、ズバリ「浴室」です浴室に、突っ張り棒を渡して「簡易洗濯干しスペース」を作りましょう
浴室であれば、部屋全体が湿気る心配をする必要もありません、そして、浴室の換気扇を回すことで、風の通り道を作ることができます。
風呂場の換気扇をまわすことで、扇風機で衣類の湿気を飛ばし換気扇から湿気を逃がすことができ、扇風機を使用するデメリットを最小限にとどめ、メリットを最大に生かすことができるということです。

時間短縮には、合わせ技!

部屋干し

お子さんが多いご家庭や、人数の多いご家庭は洗濯物の量も半端ないですよね。その場合、乾燥にかかる時間もポイントです。
扇風機だけでは、約5~7時間もかかる乾燥も「エアコン」と「扇風機」の合わせ技で約2~3時間に時間短縮が可能です。
冬場や真夏であれば、一番電気料金の安い「エアコン」で部屋を暖めたり冷やしたりしながら「扇風機」で洗濯物を乾かす!これが冬場では、一番の節約術ですね。

おわりに

kFiUrDHWXjIJ5qZ
いかがでしたか?
天候や時間帯に左右されずお洗濯ができて、きもちよく乾くって素敵ですよね。そのためにも、「早く」「安く」衣類を乾燥できる「扇風機」を使いこなして時間も電気料金も節約したいですね。

参考元
参考元
 

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet