花粉症治療で破産?!グッズや市販薬を買うのはやめて病院へ行くのが節約成功の秘訣!

はじめに

花粉症
辛い花粉症、症状を和らげるためになんでもやってみたくなりますよね。楽になるためならお金をかけてもかまわない。でも、病院に行ったら治療費が高くて面倒くさいから、民間療法や治療グッズ、市販薬を試そう……それ、待ってください。
実は、花粉症治療には病院へ行くのがお金の面でも正解なのです。

市販薬より処方薬!

花粉症
なによりもまず、花粉症の症状を和らげるためには、早期に薬を飲み始めることが一番です。
花粉が飛び始める前の2週間前に病院へ行くのが良いです。
それでも、忘れたり、行けなかったり、今年から発病してその時期に行けなかった場合もあるでしょう。
その場合、それでも市販薬を買うより、処方薬を処方してもらったほうが長い目で見たらお得です。
花粉症
花粉症には保険がききますし、処方薬が一概に高いと思うのは誤りです。また、薬をジェネリックに変更できれば、更に安くなります。

行くのが面倒!そんな場合は

花粉症
どうしても、花粉症のために病院へ診察しに行くのが面倒…という時は、かかりつけ医に相談してみましょう。小児科や、産婦人科でも薬を出してもらえます。
何度も行くのが面倒な場合は、薬を一ヶ月など長期で出してもらえないか医者に頼んでください。何度も薬を貰いに行く手間が省けます。

花粉症グッズはほどほどに

花粉症
症状が思い時に店頭などで花粉症グッズを見ると、ついつい買ってしまう場合があります。でも、多くの場合グッズや民間療法で「効果あり」と感じる人は20~30%だそうです。一旦踏みとどまり、本当に必要なのか考えてみてください。

心理的に安心しよう

花粉症
この調査によると、「今年は花粉の飛散量が多い」と聞いただけで症状が重くなると思う人は30%を越えています。花粉症の症状には、心理的な部分も絡んでくるのですね。
もしも病院へ診察に行き、薬を処方してもらったら「これで万全の用意をした」と実際に感じることができるでしょう。これは、花粉症の症状を抑える効果が期待できます。

おわりに

花粉症
花粉症、とても辛いです。症状が重くなってくると、仕事や日常生活に悪影響を及ぼす場合もありますね。
その時に「診察代、処方代が高いから」という先入観で、民間療法に財布の紐を緩めるのは間違いです。ぜひ、事前調査をきちんと行ってから万全な花粉症治療を行ってください。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。