心も身体もお財布も癒そう!お風呂のガス代節約の4つの技

この記事の所要時間: 431

はじめに

お風呂
3月となり、季節は春となりましたが、まだまだ寒い時期です。
季節の変わり目ゆえ、身体も疲れやすく、夜にはお風呂にゆっくりとつかって身体をしっかり温めたいものです。
ですが、春は出費が多い季節です。
少しでもお風呂のガス代を節約したい時期でもあります。

お湯を“溜める”と“沸かす”、どちらが節約?

お風呂
答えは、“溜める” です。
給湯器の40度のお湯を浴槽200Lに溜めるのにかかる時間は8.1分ですが、風呂釜式で沸かすと35.2分かかります。
この27.1分の差は、年間で4334円の節約に繋がります。

沸かす、つまり、追いだきでもガス代は高くなります。
浴槽に溜めた40度のお湯は2時間で37.5℃まで下がってしまいます。
追いだきしないで済むように、次々と入浴する方がガス代の節約になります。

二重蓋でお湯の温度を下げない

お風呂
ガス代節約のために、家族の入浴は間を空けず次々とお風呂に入るのが理想的ではありますが、実際難しいものがあります。
では、間があいてもお湯の温度を冷めないようにすることでガス代節約してみましょう。

お湯が冷めないよう、浴槽には必ず蓋をしましょう。
特に冬場は蓋をしないでいると、水温はどんどん下がってしまいます。
さらに蓋だけでなく、保温シートをお湯の上に浮かべるだけで冷めにくくなり、ガス代の節約になります。

保温シートは100円ショップに売っているもので十分です。
お風呂用のマットならば、保温シートよりも厚みがあるので、さらにガス代節約効果があります。

他に、電子レンジで加熱してお湯の中に入れるだけで保温が出来る、遠赤セラミックボールなどもあります。

浴室の換気扇

お風呂
入浴中、お風呂の換気扇は回していませんか。
密閉度の高いマンションなどでは、湿気・カビが心配でつい換気扇を回しがちです。
換気扇を回すとどうしても空気の動きができてしまい、それが肌寒さを感じさせます。
ですので、入浴中は換気扇を止めましょう。
それだけでずいぶんと温かく感じられ、お湯の温度を上げる必要がなくなりガス代の節約になります。

入浴時以外のときに換気扇を回して、しっかり浴室を乾かせばカビの心配はなくなります。

お風呂のお湯は何度が良い?

お風呂
高めの温度設定になりがちな寒い時期のお風呂ですが、お湯の温度が高めだと身体に負担がかかることがあります。

冬場の浴室で高齢者の事故が増えますが、これは浴室の温度と浴槽のお湯の温度の差が大きくなってヒートショックが起こりやすくなるからです。

脱衣所と浴室の温度は高くし、お湯はぬるめの40℃以下にすると身体への負担も軽くなり、ガス代の節約にもなります。

ぬるめのお湯での半身浴は冷え性にも良い効果を得ることが出来ます。

おわりに

お風呂
ガス代で一番大きな割合を占めるのがお風呂です。
したがって、お風呂での節約が一番効果的なガス代節約になります。

ガス代節約ではありませんが、重曹を湯冷め防止の入浴剤代わりに使う節約もあります。
効率良くお風呂で温まるにはガスだけでなく、電気・水道・他での節約も欠かせません。気になる方は、以前の「ちりも積もれば山となる!小さなことから始めようガス代節約のススメ

」「水道代節約へとつながる魔法の道具|洗い物だけで月千円近く節約?

」「消費電力の節約|上手に電気代を抑えてあたたか生活!エアコン編」などもご覧ください。

一日の疲れを取るお風呂。
上手にガス代節約しながら、2重に心も癒してしてください。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet