宝くじが当選するのは夜型の理系男子!? インフォグラフィックから知る当選者の姿

この記事の所要時間: 345

はじめに

宝くじ 当選

街を歩いているとよく見かける、宝くじ売り場。

多くの人の目にとまる「◯億円当選!」という文字を、あなたも何度か見たことがあるのではないでしょうか。

当選確率の低さを理解しているのに「もしかしたら…」と考えてしまったり、「一等はムリでも二等や三等ならどうだろう?」と思ってしまったり。

一度「もしかしたら」という考えにハマってしまうと、知らず知らずのうちに夢を買う列に並んでしまいますよね。

実は、そんな宝くじに関する面白い統計があるのです。

それは『MONEY SQUARE JAPAN』が男女400人を対象に行なったアンケート結果です。

宝くじ購入者と当選者の実態は、一体どのようなものでしょうか。

本記事では、宝くじ当選者について取り上げたインフォグラフィックを参考に、宝くじを買う人・当たる人の姿を見ていきます。

宝くじを買ったことのある人は男性80%、女性71%!

宝くじ 当選

まず一枚目の画像です。

今までに宝くじを購入したことのある人は男性80%、女性71%と若干男性の方が高いものの、性別に関係なく多いことが分かります。

やはり、当たらないと分かっていても毎日のように「◯億円当選!」という文字を見ていると、いつの間にか足を運んでしまうのかもしれません。

それにしても男性の80%はすごい数値ですね。

宝くじを購入したことのある人の中で継続的に購入している人と、一度だけ購入した人との比率も気になってしまいますね。

5億円当選したら? やっぱりすることは…

宝くじ 当選

宝くじで5億円当選したら、やはりすることは男女問わず貯金ですね。

そして第三位まで『家購入』『親孝行』と同じですが、第四位以降に男女の違いが現れています。

男性が『ローン・借金返済』となっている一方で女性は『世界旅行』となり、女性は『ローン・借金返済』より『世界旅行』が先に立つ形となりました。

これは男性の方が、たとえ当選の確率が極々低い宝くじという夢物語に対しても現実的な視点を見失っていないということでしょうか?

それとも余程切迫した問題としてそれらを捉えているのか。

また男性は5番目に『投資』が入り、資産運用に考えが直結していますね。女性が『投資』を10番目に上げていることに比べると、この点も男性の方が現実的な印象を受けます。

『一生働かない』『今の仕事を辞める』が男女共通で挙げられている点に、莫大な金額の当選はあり得ないと分かっていても挙げずにはいられない思いを感じますね。

宝くじが当選する人のタイプはズバリ!夜型理系男子!

宝くじ 当選

五億円当選を打ち明けるか否か、という問いに対する解答は男女で傾向が分かれていますね。

女性の方が男性に比べ、他の人に当選したということを話したくなるようですね。

最後に宝くじに当選したことのある人のタイプ別統計を見てみましょう。

大きな差はあまりなく、当然ですが当選確率と購入した人のタイプに関連性はあまりないと考えていいでしょう。

しかし、400人を対象に行なったこのアンケートではわずかに朝型より夜型が、文系より理系が当選する傾向が見られたようですね。

女性より男性の方が当選確率が大きい理由は、男性の方が多く買っているからでしょう。

図の下部に『株・FX等の投資で利益を得たことのある人』のタイプ別統計が載っていますが、これを見ると宝くじとは反対に朝型のほうが割合が大きくなっていますね。

あくまで統計上のデータに過ぎませんが、宝くじとは違い株・FXに関しては普段取引している時間を変えてみるのも1つの手ですね。

おわりに

宝くじ 当選

いかがでしたでしょうか。

年末といえば年末ジャンボという方も多いのかもしれません。

一方で宝くじ売り場に多くの人が並んでいる様子を見て、年の暮れを感じる人もいるのでしょうね。

今回ご紹介したインフォグラフィックのデータはあくまで統計ですが、そのデータを参考に自分の傾向を捉え直すこともいいかもしれません。

期待値は宝くじを買わないという場合が最も良く0円ですが、そうと知りながら運に任せたくなる不思議な人間の心理を、宝くじはくすぐるのですね。

この記事は以下のサイトを参考にして作成されました。
【インフォグラフィック】あなたは何をする?もし宝くじで5億円当たったら?

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet