ルームシェアって何がいいの?気になる長所と短所を徹底解剖!

この記事の所要時間: 550

はじめに

ルームシェア
ルームシェアって言葉、聞いたことありますよね。
テラスハウスでやっているあれも、シェアハウスですよね。
ルームシェアとひとくくりに言っても、マンションの一室やワンフロア、一戸建てなど様々なルームシェアがあります。
ルームシェア募集のサイトもインターネット上にたくさんあります。
例えば、こちら
そして、こちらなど。
今日はそのルームシェアのメリット、デメリットに迫ってみます。

ルームシェアのメリットその1:節約

ルームシェア

家賃

何人でルームシェアするかによってもちろん変わりますが、家賃は一人暮らしをするよりも安くできることが多いです。

光熱費

みんなで共有スペースを使えば、照明やエアコンは節約になります。
大きな冷蔵庫を一つ用意すれば、一人一人が冷蔵庫を使うよりも電気代は節約できます。
掃除機や洗濯機、テレビ、電子レンジなども、共有すればかなり節約になりますね。

水道代

洗濯はもし嫌でなければみんなで、お風呂は皆がいるときにお湯を張れば、これも結構節約になりますね。

食費

ご飯は、結構生活リズムがルームメイトそれぞれバラバラな場合も多いのです。
しかし、夕食や休日などにみんなで料理をすれば、調理に使うガス代や水道代を含め、みんなの分を同時に作れるから食費もかなり節約できます!
また、はじめから食費を共有すれば、スーパーで業務用のたくさんまとめ売りしてあるもの(小分けで買うよりまとめてあるほうが安いです)を買っておいておくこともできます。
多めに作って保存しておくこともでき、誰かが買っておけば全員一度に食糧危機に陥ることもないです。

ルームシェアのメリットその2:安全

ルームシェア
一人暮らしだと、戸締りや火気、セールスや強盗などと、何かと不安なことが多い物騒な世の中ですが、ルームシェアでは、常に誰かが家にいる安心がありますし、困ったときには助けてもらうことができるので、心強いです。「自分ひとり」という感覚に苦しんでいる一人暮らしの方も、意外に多いのではないでしょうか。

ルームシェアのメリットその3:交流

ルームシェア
学生さんだと、よく仲のいい友達とルームシェアしているなんて話をよく聞きますが、
社会人の方がほとんどですし、外国人・留学生の方も多いですね。
ルームシェアでは、多くの場合、知らない人と共同生活を行います。
趣味も、知識も、背景も、自分とは全く違った人たちと触れ合うチャンスではあります。
いろいろな人と接することができるというのは、ルームシェアの意外に知られていない、大きなメリットなのです。
最近では、目的に合わせたルームシェアの募集もされています。
アーティストを目指す人や、プログラマーの人、就活生などにコンセプトを絞ったシェアハウスもあります。
参考

ルームシェアのデメリットその1:コミュニケーション

ルームシェア
とはいえやはりルームシェアにもデメリットはあります。
まず、共同生活ですから当然ほかの人とコミュニケーションをとらなければいけません。
自分の部屋があり、プライベートが守られることは多いですが、一人の時間を大切にしたい人は少し不満になることもあるかもしれません。
また、残念ながらルームメイトと気が合わなくても、更新日まで家を出ることもできないので、少々つらいことになる可能性もあります。

ルームシェアのデメリットその2:自分のペースでできない

ルームシェア
共用するということはもちろん自分が使いたいときに使えないことがあります。
トイレにしても冷蔵庫にしてもお風呂にしてもそうです。また誰かが友達を読んでしまうと、つい自分のペースまで乱されてしまうことも多々あります。
ルームメイトが精神的に落ち込んでいるときに頼りにされて結果自分までダメになってしまうなんて話も聞きます。
共同生活いかに自我を保つかということがポイントになるかもしれません。

ルームシェアのデメリットその3:ルール決め

ルームシェア
どんなにうまくルームメイトと仲良くやっていても、やはり共同生活となると、仲良しだけではやっていけないのでしっかりとけじめあるルールを設けてやっていかないといけません。
掃除や消耗品の管理の仕事分担はもちろんのこと、食事や調味料など、どこまで共有するのか事前にきちんと決めておくことがうまく共同生活を進めるコツです。
また、やはりルームメイトを不快にさせるのはよくないことなので、自室で騒ぎすぎたり、夜中や早朝に動き回ったりなどどこまで許容するかも決めておくとよいでしょう。
特に、友達を呼ぶときなども、事前に連絡をしておかないと、騒がれていやな思いをすることになったりします。
ストレスはできるだけ少なくしましょう。不満があったら素直に言い合える関係を作ることも大切です。
お金がかかわると人間関係はたいていぎくしゃくします。
問題ができても解決できる関係づくりを心がけることが大切です。

おわりに

広い!安い!というイメージが強いルームシェアですが、意外にうまく共同生活を進めていくにはポイントを抑える必要がありそうです。
とはいえ節約になることは事実なので、一考の価値はあるかもしれません。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet