「また大根?」なんて言わせない!大根の栄養素と意外なレシピを大公開

この記事の所要時間: 358

はじめに

大根 レシピ

冬は大根も甘味があっておいしいですよね。しかもお値段も手頃という主婦の味方。決して王様のような存在ではありませんが、冬場は煮物、漬物、なにかと重宝。

でもいつも煮物では家族も飽きてしまいそう。そんなあなたに、大根のすご~い力と意外なレシピ、ご紹介しましょう!

王様にはなれなくても、認められている存在

大根 レシピ

株式会社日清製粉グループ本社では、こんな調査を行っています。「食のプロに聞いた 日本の旬」アンケートを行ったところ、冬の食材ベストスリーは

1位 大根
2位 カキ
3位 白菜

という結果でした(ちなみに春のランキングは1位筍、2位菜の花、3位が山菜となっています)。
http://www.nisshin.com/company/release/details/011128_010001.html

地味な大根ですが、料理コンサルタントや栄養士、飲食店などの経営コンサルタントなど、あらゆる食のプロ339名のアンケートから堂々1位の座を獲得しています。

大根の原産地はアジアの温暖地、または地中海だといわれていますが、日本でも古代からの食材として、親しまれています。

大根はどんな効果がある?

大根 レシピ

大根の根の部分には、ジアスターゼとよばれるでんぷんの消化酵素が多く含まれているので、消化を助け、胃腸の働きをよくしてくれます。
でんぷんだけでなく、タンパク質や脂肪の消化も助けてくれるんですよ。また発がん物質を解消するなど高い解毒作用も持っているのです。

美容にもgood♪

大根 レシピ
もうひとつ大根の栄養素はビタミンC。アンチエイジングといわれる美容成分も多く含まれています。中心部よりも表面に多く含まれているので、なるべく皮をむかずに食べることをオススメします。

葉っぱも捨てないで!

大根 レシピ
さらに葉の部分は根の部分よりビタミンCが豊富で、ビタミンB1、B2、カルシウム、ナトリウム、鉄などが含まれたスグレモノなのです。お鍋やお味噌汁に入れて食しましょう。
http://kenkou-tabemono.info/index.php?%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%80%81%E5%8A%B9%E8%83%BD%E5%8A%B9%E6%9E%9C

大根の葉を活用したレシピは、こちらの記事で紹介しています。
ぜひご覧くださいね。■意外なほど栄養たっぷり!捨てずに食べたい、大根の葉っぱレシピ

いつもと違う!大根レシピのご紹介

喉の痛みに即効!大根のど飴

大根 レシピ
民間良薬として知られている大根で作るのど飴です。せき止め、喉の炎症など、のどが痛いときは効果大です!作り方は大根を切って、はちみつか水飴に漬けるだけ。簡単なのでぜひ試してみましょう。
http://daidokoro.1thankyou.net/chie/daikoname

取り除いた大根は、酢を少し加えて甘酢漬けにできます。
http://cookpad.com/recipe/1644085

新発見!フライド大根

大根 レシピ
おろしても、煮ても、漬けても焼いても、なんでもおいしい不思議な食材です。そして、揚げてもおいしいことが発覚!

外側に衣をつけてあげるので表面はサックサク、中は大根のみずみずしさが残ってジュワッ!新感覚の「フライド大根」です。作り方も簡単ですから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
http://www.orangepage.net/daily/354

注意)大根は水分をたくさん含んでいますので、熱すぎると油はねして危険ですから、火加減を守りましょう。

家族にっこり・大根ギョーザ

大根 レシピ
http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20120217.html

大根を薄切りにして餃子の皮の代わりに。スライスした大根は少し塩をふって、しんなりさせると作りやすくなりますよ。みんなの大好きな餃子なら、ウケること間違いなし!

おわりに

大根 レシピ

おでんや煮物だけではない、大根レシピ。そのバリエーションの広さと栄養素、見直していただけたでしょうか?実は王様気分になってもバカにされない、立派な食材なのですよ。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet