かなりイケる!イギリス発の「クリスマスクラッカー」で超簡単クリスマスプレゼント

この記事の所要時間: 327

はじめに

クリスマスクラッカー

みなさんは「クリスマスクラッカー」をご存じですか?キャンディの形をしたクラッカーで、発祥の地イギリスではクリスマスパーティーに欠かせないアイテムです。

今年はパーティーの遊びにこれを取り入れてみましょう!お手軽なプチギフトでも、サプライズになること間違いなし!

クリスマスクラッカーとは?

クリスマスクラッカー
「クリスマスクラッカー」とは、リボンの両端を引っ張るとクラッカーが「ポン!」という音を出し、紙吹雪、プレゼントやメッセージが飛び出す仕組みです。通常は、プレゼント、薄紙でできた王冠、格言やジョークが書かれた紙などが入っています。

一種のゲーム、ルールは?

クリスマスクラッカー
イギリスのクリスマスパーティーでは、テーブルにクリスマスクラッカーが並べられているそうです。席に着いたら隣の人と両端を引っ張り合います。

紙のちぎれた人が勝ち。中に入っていた小さな王冠をかぶり、プレゼントを受け取ります。両方破れた場合は、プレゼントをもらっていない人に譲ります。全員で破るのがルールだとか。

あなたもやってみる?

クリスマスクラッカー
イギリスの本格的なクリスマスクラッカーを手に入れるのは不可能ではありませんが、手に入れてもやはりお値段はそれなりにかかります。でも子どものクリスマスパーティーでやれば楽しそうだと思いませんか?それならいっそ、作ってみましょう!

火薬を入れることはできないので音はなりませんが、お金をかけずに簡単に作れます。材料と作り方を見ていきましょう。

材料
トイレットペーパーの芯2個
お花紙4枚
クリスマス柄の紙 8㎝×18㎝
リボン
プレゼント、メッセージ、王冠など入れたいもの。

クリスマスクラッカー
まずはトイレットペーパーの芯を1つ、半分に切ります。切らない方の芯に、プレゼントや紙吹雪などを入れておきましょう。

 

クリスマスクラッカー
次にお花紙4枚を2枚ずつにわけ、図のように端を3分の1ずつずらして重ねます。紙の繊維を縦向きにするとよいですよ。

 

クリスマスクラッカー
図のようにトイレットペーパーの芯を並べましょう。

 

クリスマスクラッカー
均等にくるくる巻いていきます。

 

クリスマスクラッカー
左右の芯と芯の間にリボンを結びます。このとき中身が出たり紙が破れたりしないよう、注意してくださいね。

 

クリスマスクラッカー
お花紙の両側は、内側に織り込みます。

 

クリスマスクラッカー
中央にクリスマスらしいデザインの紙などを巻けば、できあがりです!

一石三鳥!

クリスマスクラッカー
このクリスマスクラッカーを使えば、テーブルのデコレーションにもなるし、ゲームにもなるし、プチプレゼントもできて、一石三鳥!しかもアイデア次第でおうちにあるものでできて、ほとんどお金はかかりません。

マンネリにならないプチギフトに

クリスマスクラッカー
お金はかけられないけど、パーティーではプチプレゼントもしたいですよね。お菓子や小物をかわいい袋に詰めて渡すのも、何となくマンネリになってきた、とか、ちょっと品定めされているようで、と感じるあなた。今年はクリスマスクラッカーにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

子どもたちであれば、小さなおもちゃやお菓子、鉛筆や消しゴムなどの文具用品などいいですよね。

おわりに

クリスマスクラッカー
イギリスでは、男性がクラッカーの中に指輪を入れて、女性にプロポーズするなんていう人もいますよ。クリスマスにサプライズなんて、ロマンチックですよね。

もちろん、真似をしたい場合はトイレットペーパーの芯ではなく、本物のクラッカーのご使用をオススメしますが。

参考
http://allabout.co.jp/gm/gc/433805/

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet