お金をかけずに肌も髪も美しくする!美容も節約も完璧にこなす9つの秘技

この記事の所要時間: 523

はじめに

節約をしようとしても、どうしても美容に関するものは男性よりも断然かかってしまいますよね。でも、なかなか妥協できない分野ですから、どうしても出費はかさんでしまいます。
そこで、効果的でかつ安い節約術を集めてみました。美容代をカットするために、どれか気に入ったもの一つからでも実行してみたらいかがでしょうか。
8155046602_46cdcb4d11_o

肌にかかる美容代の節約法

お米のとぎ汁

お米のとぎ汁
過去に「お米のとぎ汁の意外な使い道7選!化粧水や保湿液、下着復活に活用?」で紹介しましたが、美容にはお米のとぎ汁は美容代節約の心強い味方です。
化粧水から保湿までこなしてくれます。

牛乳で洗顔

yun_2308
牛乳で行う洗顔は、ニキビなど肌の悩みがある方に効果的です。白くて、透明感のある肌になります。

<やり方>
1、 牛乳を常温にしておきます
2、 洗面器1杯のぬるま湯+牛乳100ccで洗顔します
3、 きれいに洗い流します

牛乳でパック

z4531661045308
パックは毎日使うにはちょっと高価ですよね。節約するには、代用品を使うのが賢いやり方です。パックには、また牛乳が有効です。
<やり方>
1、 牛乳と小麦粉を1:1で混ぜ、レモン汁(数滴)を加えます
2、 顔にガーゼをのせ、1を塗ります
3、 10〜15分後に洗い流してください
4、 冷たい水でパッティングします
パックをする前には、暖かいタオルで肌を十分に暖めると効果的です。
はちみつを入れたり、岩塩を加えるという方法もあるので、自分の肌に合う方法を選んで調べてみてください。

※レモンを加えると紫外線と反応してシミを作りやすくなるので、レモンを入れる場合は朝のパックはできるだけ控えてください。

洗顔中に水を出しっぱなしにしない

img_398594_51190559_0
今更、と思われるかもしれませんが、気にしないと忘れることがあります。水を出しっぱなしにしないだけで、洗顔中に使う水の量が1/4になるので、なるべく洗面器に水を貯めてから洗顔してみてください。

ニベアクリームを使う

ダウンロード
最近ニベアクリームが話題になっていますよね。青缶169gで397円ととても安く、いろんな用途ができます。3万円近くする「ドゥ・ラ・メール」とほとんど成分が同じ、ということで注目されました。
1、 洗顔後に塗ることでテカリ防止になります
2、 メイク下地に最適です
3、 クレイジングの際に、綿棒につけて使えば細かいところも簡単に落とせます
4、 ボディクリーム・ハンドクリーム・フットクリーム・リップクリームとしてどこにでも使えます
5、 洗顔後にたっぷり肌にのせ、蒸したあとに拭き取ると肌の調子がよくなります
6、 洗髪後にニベアクリームを塗ってからドライヤーをすれば、乾燥を防ぐことができ、サラサラな髪の毛になります。
様々な用途が出来る化粧品を買うことは、節約の第一歩です。
昔からいいと言われて使われている商品は、失敗する可能性が低いです。買うときの条件にしてみてください。

髪にかかる美容代の節約法

カットモデルになる

lgf01a201309240600
美容院はどうしても必要な自己投資ですよね。しかし、一回行くと数千円、数万円かかってしまいます。
そこで、カットモデルをおすすめします。要望に添って腕を磨くことが美容師に求められているので、要望が言えないということもありません。
なんといっても無料、そしてシャンプー・トリートメントもしてくれるカットモデルは、節約にとても有効です。

石けんシャンプー・酢リンスを使う

a1370_000023_m
シャンプーとリンスにかかる美容代を節約したい場合に、「「髪…さらさらにしてやるよ」|代用品で驚愕の節約裏技!ボーイフレンド(酢)」で紹介した石けんシャンプーと酢リンスをおすすめします。

オリーブオイルでヘアケア

olive oil bottle
オリーブオイルを頭皮にすりこんでから洗髪すると、髪がさらさらになり、ヘアケアをするための美容代を節約することが出来ます。

化粧品を買う際に

a0001_001876_m
高いものを買えば高い効果がある、と思い込むのは危険です。衝動買いしたはいいものの、肌に合わない、使用感が気に入らないということはよくあることです。しっかりとした事前調査と、テスターでのチェックが必要となります。
また、BBクリームのように用途が兼用できる物は、節約する際に大変有効です。衝動買いを抑え、賢い買い物をするよう心がけるのが、一番の近道です。

さいごに

m020586
いかがでしたでしょうか。たくさん挙げてきましたが、美容に大切なのは健康です。
栄養バランスに気をつけて、体をきちんと動かす生活を続けた上で、自分にあった美容代節約をしてみてくださいね。

節約に興味がおありなら

家計簿をつけることで、家庭のお金の流れを把握することが出来ます。「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」「来月に回せるお金はいくら残るだろうか」と言った様なものが一瞬で把握出来たら、便利ではないですか?

家計簿が続かない人へ

いちいち、自分で入力するのは手間がかかりますよね。そんなに時間も掛けたくない気持ちはわかります。
今、レシートを送るだけで、グラフ等を表示してくれるサービスが登場しているのをご存知ですか?
「でも、機械だから誤認識あるでしょ?」
精度は97%を超えるものが多く出ているものの、確かに間違いはあります。
そこで、人にやってもらえるサービスがあるんです。
しかも、無料です。
個人情報が流れるから心配だという声もありますよね。
個人情報と入力してくれる人は切り離すため、漏洩の心配が全くないサービスがあるんです。
それが、まさかの人力家計簿Dr.Walletです。
詳しくは、当サイトに掲載してあるバナーをクリックして頂ければ、詳しいサービス概要を見ることが出来ます。
現在では、様々なメディアで取り上げられ、女性の方に多くご利用頂いております。
是非、一度ご利用頂けると、幸いです。

本サイトと弊社サービスのご紹介

本サイトでは、今後も光熱費の節約の様な節約情報やお得情報、お金に関する雑学を掲載していきます。
また、無料家計簿アプリDr.Walletでは、あなたの家計の収支を見やすく表示します。是非、一度ご利用下さい!
無料家計簿アプリDr.Walletと本サイトの応援をこれからも宜しくお願い致します。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet