怪味ソースとは…。気になる作り方とアレンジレシピをご紹介!

この記事の所要時間: 355

はじめに

怪味ソース

皆さんは、「怪味ソース」をご存知ですか?

「怪味(かいみ)ソース」とは、塩麹や塩レモンに続く万能調味料として注目されているソースのことです。

塩味や 酸味、甘み、そして後からくる辛味をうまく混ぜ合わせた怪味ソースは、まさに最高の調味料。

唐揚げなどの肉料理との相性が抜群ですが、怪味ソースは他にもいろいろな料理に使うことができます。

昨年は、レモンと塩だけで手軽に作れるモロッコの調味料「塩レモン」が大流行しましたね。

「塩レモン」は完成するまでにある程度の期間が必要ですが、「怪味ソース」は材料を揃えて混ぜるだけで完成します。

食べたいときに食べられるという手軽さも、怪味ソースが流行する要因の一つです♪

「怪味ソース」の作り方

怪味ソース 作り方

ここでは、家庭で簡単に作ることのできる怪味ソースの作り方をご紹介します。

作り方はとても簡単で、以下の調味料を順番に混ぜいていくだけ。

怪味ソースという名前ですが、勿論怪しい味などはせずとっても美味しいソースが出来上がります♪

【材料】
みそ........大さじ1
練り白ゴマ.....大さじ1
さとう.......大さじ3
しょうゆ......大さじ2
お酢........大さじ3
豆板醤.......小さじ1/2
ごま油.......小さじ1/2
顆粒鶏ガラスープの素.ふたつまみ
しょうが(みじん切り)..10g
にんにく(みじん切り)..2片

怪味ソースの詳しい作り方はこちら

「怪味ソース」アレンジレシピその1 豚キムチ丼の怪味ソースがけ

怪味ソース 豚キムチ丼の怪味ソースがけ

怪味ソースを使って、とっても簡単な丼を作ってみましょう。

キムチの味がついた豚こまに怪味ソースを垂らした丼は、まさに絶品の味。

怪味ソースが生み出すスパイシーな丼を召し上がれ♪

【材料】
・豚コマ切れ肉    100g
・キムチ       50g
◎醤油、酒、片栗粉  各小さじ1
◎にんにくチューブ  2~3cm
・ゴマ油       小さじ2
・ご飯        茶碗2杯分
・基本の怪味ソース  大さじ2

豚キムチ丼の怪味ソースがけの詳しいレシピはこちら

「怪味ソース」アレンジレシピその2 納豆チーズ怪味ピザトースト

怪味ソース 納豆チーズ怪味ピザトースト

次にご紹介するのは、納豆とチーズと怪味ソースを使ったピザトーストです。

具材を用意しておけば忙しい朝にも簡単に作ることができ、栄養満点。

怪味ソースの味が引き立つピザトーストの味は、毎朝食べたくなってしまいます♪

【材料(2人分)】
食パン/2枚
トマト/60g
納豆/2パック
ピザ用チーズ/50g
怪味ソース/大さじ3杯
オリーブオイル/適量
(飾り)
パセリのみじん切り/適量
ベビーリーフ/適量

【作り方】
1) ボウルに1センチ角に切ったトマト、納豆、怪味ソースを加えてよく和えます。
2) 食パンの表面にオリーブオイルを塗り、1)をのせます。最後にピザ用チーズを散らします。
3) オーブントースターで7~8分程度焼き色が付くまで焼き、パセリのみじん切りを散らします。
4)お皿に盛りつけて、ベビーリーフを飾ります。

とっても簡単に作れて栄養満点!是非お試しください♪

「怪味ソース」アレンジレシピその3 怪味鶏チリ丼

怪味ソース 怪味チリ丼

鶏肉をカリッと焼き上げ、白ネギを添えた丼に濃厚な怪味ソースをかけて召し上がれ!

ごはんが進むこと間違い無しのこの丼も、簡単に作ることができます。

白ネギの他に野菜を乗せても、鶏肉とバランスがとれて美味しいですよ♪

【材料(1人分)】
ごはん 180g
白ねぎ 10g(約4cm)
A鶏もも肉 120g(カット約5個)
Aブラックペッパー 小さじ1/2
A小麦粉 大さじ1
Aごま油 小さじ2
サラダ油 小さじ2
怪味ソース 大さじ2

【作り方】
1.Aを混ぜ込み、フライパンに油をひき中火で両面を焼く。
2.白髪葱にし、ごはんを丼に盛り鶏肉(1を)ものせる。
3.最後に怪味ソースを全体にかける。

鶏ももを使った丼は沢山ありますが、怪味ソースを加えるだけで群を抜いた美味しさが実現します♪

おわりに

怪味ソース 2

いかがでしたでしょうか。

怪味ソースの人気の理由はなんといっても、家庭で簡単に作ることができる点ですね。

シンプルに怪味ソースをかけた唐揚げはまさに絶品です。

手軽に感じられる美味しさを、怪味ソースはたくさん含んでいます。

是非、怪味ソースを作ってみてくださいね♪

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet