手間なし!缶ごと生キャラメルでアレンジレシピ

この記事の所要時間: 323

はじめに

コンデンスミルク キャラメル
とろ~り、儚い美味しさの生キャラメル。
口に入れるたびに幸せになります。
さらに、ケーキやクッキー、プリンなど、いろいろなスイーツにも応用できます。
しかし、「生」キャラメルを作るには、生クリームや砂糖などを焦がさないようにぐつぐつ煮込んで…手間も時間もかかります。

コンデンスミルク キャラメル
そこで森永乳業のコンデンスミルクの出番です。
市場価格で大体300円前後。スーパーだともっと安く買えると思います。

なんと、これを鍋でゆでるだけで「生キャラメル」に大変身!
今回は生キャラメルの作り方と生キャラメルを使ったスイーツレシピをご紹介します。

生キャラメルの作り方

コンデンスミルク キャラメル
準備するのはコンデンスミルク缶とお鍋のみ。写真のように、缶を横にした状態で2時間~2時間半程度ゆでるだけで生キャラメルのできあがり。

え、2時間以上も?と思うかもしれませんが、ゆでている間に家事や仕事などを片付けておけるのが魅力!
ただしお湯が減りすぎないように、時々水を足してくださいね。
時間になったら、鍋から缶を出して常温になるまで冷まします。
冷めたら、缶をオープン!

コンデンスミルク キャラメル
こんな感じで立派な生キャラメルの完成!

このままパンやラスクに塗ってジャムのように利用できます。
固形キャラメルとして成形したい場合は、煮る時間を長くして硬さを調節します。

実はこれ、缶だけではなく
コンデンスミルク キャラメル
チューブでもできます。
作り方は缶と同じ。チューブで作った方が、ジャムのように使う際に幾分便利かもしれませんね。

ゆでる時間によって、味が若干変わってくるそうです。

 80分 : ミルキー味
100分 : キャラメルソース
120分 : 生キャラメル

あくまで目安ですので、これを参考にお好きな味を目指してみてください。
缶やチューブのままでも保存できますが、透明な瓶などに入れて保存するとオシャレ感が出ます。

では、さっそく作った生キャラメルを活用しましょう!

生キャラメル活用レシピ

パンに塗る

コンデンスミルク キャラメル
まずはオーソドックスにパンに塗って楽しんでみてください!
食パン、バゲット、パンケーキ等々…。
朝時間が楽しくなりそう。

生キャラメルラテ

コンデンスミルク キャラメル
牛乳やカフェラテに生キャラメルを入れるだけ!
自分の好きな甘さや濃さに調節しやすいのも、缶ごとやチューブごとならでは。
気分で試せるのもいいですね♪

プリン

コンデンスミルク キャラメル
http://cookpad.com/recipe/1329748

森永のキャラメルを使っているレシピなので、もちろんこの缶キャラメルでも応用できます。
調節は必要かもしれませんが、試す価値はあり!

タルト

コンデンスミルク キャラメル

http://cookpad.com/recipe/2956847

キャラメル部分は、もちろん缶キャラメルをそのまま流し込んでOK!
大きいタルトも小さいタルトも自由自在です♪
ナッツやリンゴ・バナナなどを混ぜ込んでも絶品。

キャラメルポップコーン

コンデンスミルク キャラメル
http://cookpad.com/recipe/3419056

ゆるめに作った生キャラメルを使えば、より簡単にできちゃいます♪
手が止まらないおいしさ!

クッキー

コンデンスミルク キャラメル
http://cookpad.com/recipe/2578858

簡単おいしいザクザククッキー。
ちょっとしたおもてなしやプチ贅沢なティータイムにお手軽!

おわりに

コンデンスミルク キャラメル
ひとつ作っておけば何かと便利な缶キャラメル。
紹介したレシピを色々試してみるも良し、もちろんそのまま大人食いしてもOK♪
使い方はあなた次第!

カテゴリー

お菓子

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet