棚に放置なんてもったいない/オリーブオイルで美容と健康を手に入れよう!

この記事の所要時間: 440

はじめに

オリーブオイル 活用

日本は、アメリカ・イタリア・ブラジルに次いで第4位のオリーブオイル輸入国だそうです。料理はもちろん、美容・健康にも良いという認知も高まっているようですね。けれど実際には、あまり使うことなくそのまま忘れてしまっていませんか。

オリーブオイルは決して安価なものではありません。いたずらに鮮度を落とすのはもったいない!ここでは、上手に消費するためのオリーブオイルの使い方を学びましょう。

フレッシュオリーブ100%!

オリーブオイル 活用

オリーブオイルは、生のオリーブの実から果汁を搾って、果汁の表面に浮かび上がる油を抽出します。
非加熱ですから、ビタミンA、E、ポリフェノール、オレイン酸などを豊富に含んでいます。果汁100%ジュースのようなもので、鮮度も大切になってきます。

http://antiaging.akicomp.com/?p=15274

では食べてみよう!

オリーブオイル 活用

オリーブオイルは、実は美肌とダイエットに最適なのです。

オイルに含まれるポリフェノールには強い抗酸化作用があり、活性酸素を防ぐ役割をもっています。

ビタミンEは肌の老化を防いで保湿力を高めます。また体内の悪玉コレステロール値を下げ、血液をサラサラにしてくれるのです。

ただし、油ですから、取り過ぎには注意。一人当たり一日大さじ2杯くらいが理想でしょうか。

・ドレッシングの代わりに

オリーブオイル 活用

サラダにドレッシングをかける代わりに、塩とオリーブオイルをかけて混ぜます。
ビタミンEとCの摂取で効率がよくなるので、軽くレモン汁などをかけるといいですね。

・バターの代わりに

オリーブオイル 活用

焼いたトーストに軽く塩をふって、オリーブオイルをかけ回します。
イタリアなどでは、子供から大人まで食事やおやつとして食べています。
どんなパンにも合いますから、朝食などに取り入れると良いですね。

・調味料の代わりに

オリーブオイル 活用
焼野菜、おひたし、焼いたお肉、焼き魚など、コクがでておいしくなりますよ。日本の食卓では、納豆や焼き芋、豆腐などにも合うそうです。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90219030W5A800C1000000/

ではケアしてみよう!

オリーブオイル 活用

顔、頭皮などに軽くつけてマッサージしてから洗顔、シャンプーなどをします。
洗いすぎを防ぎ、保湿力を高めます。また寝る前などに手や爪に塗ると、翌朝しっとり。
手荒れがひどい場合は、塗った後に手袋などをすると効果的です。もちろん、全身に使えます。

オリーブオイルのパック

・乾燥肌、敏感肌などの肌荒れが気になる方はこちら

オリーブオイル 活用
http://www.varaldocosmetica.it/it/content/15-come-usare-l-olio-d-oliva-sulla-pelle

  • オリーブオイル大さじ2杯
  • ヨーグルト大さじ2杯
  • 蜂蜜小さじ1/2杯

これらをよく混ぜて、顔に塗ります。
15分くらいしたらぬるま湯で洗い流しましょう。

・脂性、角質、肌の汚れが気になる方はこちら

オリーブオイル 活用

毛穴の黒ずみが目立つ、部分ケアなどにも最適です。わざわざ毛穴パックを買わなくても大丈夫。

まず蒸しタオルを顔に当てて、毛穴を開かせます。
気になる部分にオリーブオイルを優しく塗って、黒ずみや角栓、汚れを浮き出させます。
その後は、洗顔料などで洗い流しましょう。

http://beauty-life.jp/olive-oil-face-wash-229

では活用してみよう!

・台所で

オリーブオイル 活用

タマネギやニンニクを刻んだりすると、手に臭いが残りませんか。
そんなときは、オリーブオイルを1~2滴取って、手につけこするように揉むと不思議と臭いが消えます。

お酢や重曹なども臭い取りには最適ですが、ニンニクなどを刻んだあと、オリーブオイルをフライパンに入れるときに手軽にできますから、便利ですよ。手の保湿にもなります。
http://comefare.com/come-eliminare-lodore-di-aglio-e-cipolla-dalle-mani/

・洗濯で

オリーブオイル 活用
何度も洗って少しツヤのなくなったウール製品。
自宅で手洗いをするときは、すすぎの最後にオリーブオイルを1~2滴たらしてからすすぎます。
ウールのツヤや自然の風合いが保てます。

http://www.housemate-room.jp/rooms/theme02/04.php

おわりに

オリーブオイル 活用
オリーブを100%搾ったフレッシュオイルの正しい名称は、「エキストラバージン・オリーブオイル」です。

選ぶ目安は、遮光瓶に入っているかどうか。オリーブは光に弱いので避けるためです。また、保管する場合も、冷暗所が最適です。
その他にも、イタリアやスペイン、フランスなどが原産国である場合は、IOC(国際オリーブ協会)規格表示がされています。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90219030W5A800C1000000/

 

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet