無洗米で節約&エコ!ズボラさん以外にも勧めたい魅力とは

この記事の所要時間: 235

はじめに

無洗米 節約 エコ
新米の季節!この時期を待ちわびている人も多いと思います。
ふっくら炊きたてのあの甘~い香り、たまらないですよね!

しかし、お米を研ぐのが面倒というズボラさん、いらっしゃいませんか?
今回はそんな方にぴったりな、無洗米のメリットについてご紹介します。

無洗米という選択を!

無洗米 節約 エコ
無洗米とは、その名のとおり「研がずにそのまま炊けるお米」のことです。

「ヌカ式(BG精米製法)」「タピオカ式(NTWP)」などの方法で、精白米の表面にある糠をはがしているので、お米を研ぐ必要がないのです。

ちゃんと糠が取れていないのでは?やっぱり美味しくなさそう、と思いがちですが、精米技術の進化により、お米に余分なものが付着することはありません。

また、国内屈指の有名ブランドの無洗米も数多く発売されています。
精米時期にこだわるものも増えてきていて、「新米の無洗米」も数多くあります。
お米好きでもお米を研ぐのが面倒な方には朗報ですね。

無洗米のメリット・デメリット

無洗米 節約 エコ
無洗米のメリット・デメリットをご紹介します。

【無洗米のメリット】
・とぐ手間が省け、とぎムラもありません。
・台所からとぎ汁がでません。
・水道代の節約
・通常の洗米の流失が無い(約3%の肌ヌカ、砕米が流失)

【無洗米のデメリット】
・5kgで100円~200円と少し高い。

(出典:http://www.coop-rice-center.co.jp/aboutrise/riseinfo.html

と、お値段がちょっと高いだけでメリットの方が断然多いのです。

糠を取り除く際に、お米の旨味や栄養分もなくなるのでは?と心配される方もいらっしゃることでしょう。
けれど心配はご無用。精米機の絶妙な加減で糠を取り除いているので、ご家庭で力を入れてお米を研いだ場合に比べ、均等に糠が取れ、味や栄養にも支障がありません。
むしろ水溶性のビタミンB1ナイアシンが多く含まれるのです。

さらに読み解くと、時間短縮、水道代節約、環境保全にとっても役立つ存在なことがわかります!

おいしく食べてエコロジー♪

無洗米 節約 エコ
水質汚染、大気汚染など、深刻な環境問題が叫ばれている昨今。
無洗米を美味しく食べて、さらに環境にも気遣えるなんて、とても良いことだと思いませんか?
そして家庭の水道代や、時間の有効活用にも役立つなんて、良いこと尽くし!
スーパーで少量からお手軽に買えるので、いろいろな品種を試すチャンスでもあります。

おわりに

無洗米 節約 エコ
いかがでしたか?寒さが増してくるこの季節、冷たい水仕事から開放されるのも無洗米のよいところ。味・環境・節約のどれを重視するかは人それぞれですが、一度試してみる価値はありそうですね。

SNSウィジェット

無料の家計簿アプリ Dr.Wallet